北浦和本部校

北浦和本部校

お電話でのお問い合わせはこちら

048-882-2351 【受付時間】日曜日を除く 14時〜

※こちら以外の時間はフリーダイヤルをご利用ください

体験授業・説明会を申し込む無料

北浦和本部校について

地域に密着した進学塾として、1985年創業以来1クラス6名限定にこだわってきました。生徒1人ひとりが第一志望校に合格できるように、『1クラス6名限定グループ学習法』による徹底指導をおこないます。この指導スタイルは、個別塾の長所である『個別対応』と、集団塾の長所である『生徒同士で競い合いながら実力を高めていく授業』を同時に実現できるものです。
また、自分のことは自分で考え、判断し、表現・行動する力を身に付けさせることも意識して指導しております。
学力と生きる力を育む弊社独自の授業システム、明るく活気ある教室の雰囲気、講師の確かな指導力、お子様の相性など、お確かめいただきたいと思っております。ぜひ校舎まで足をお運びください。

本太中学校、木崎中学校
北浦和小学校、木崎小学校、本太小学校、道祖土小学校

校舎の実績

成績アップデータ

木崎中

中3 M.Nさん

数学

32UP達成!

2学期中間

52

2学期期末

84

木崎中

中3 A.Nさん

国語

6UP達成!

2学期中間

94

2学期期末

100

本太中

中1 I.Oくん

英語

7UP達成!

2学期中間

86

2学期期末

93

本太中

中1 S.Sさん

数学

11UP達成!

2学期中間

88

2学期期末

99

木崎中

中2 U.Aさん

数学

30UP達成!

2学期中間

55

2学期期末

85

本太中

中2 E.Sくん

国語

23UP達成!

2学期中間

52

2学期期末

75

木崎中

中2 H.Aくん

数学

21UP達成!

2学期中間

76

2学期期末

97

木崎中

 R.Iくん

英語

19UP達成!

2学期中間

66

2学期期末

85

本太中

中3 K.Sくん

数学

13UP達成!

2学期中間

85

2学期期末

98

校舎情報

住所

〒330-0072
埼玉県さいたま市浦和区領家3-5-4

電話番号

048-882-2351
【受付時間】日曜日を除く 14時〜

最寄駅

JR京浜東北線 北浦和駅 徒歩16分
本太中学校(バス停) 徒歩2分

校舎のようす

北浦和本部校 最新のお知らせ

2024国大セミナー私国立高校入試結果

2024/02/23

中2生の皆さん。


12月から各地域での高校入試が始まり、私国立高校入試の合格報告が続々と届いています
今年度も、国大セミナーの中3生は大きな成果を出しました!
公立高校入試については受験が終わった地域もあり、ドキドキしながら結果を待っている中3生もいます。国大セミナー講師一同、受験生全員がそれぞれの将来に向けて、胸を張って進めることを願っています!


そして・・・中2生の皆さん!いよいよ中3生です!受験生ですよ!
次は皆さんがやる番です!一緒に「夢・希望」を叶えましょう!


いよいよ3/4(月)から「中学3年生の先取り授業」がスタートします!
中3スタート時から一気に学力UPできるよう、3月から一緒に勉強を始めましょう!
入塾の申し込みは2/27(火)まで。残り数日です!!
詳細はお近くの校舎まで、今すぐにお問い合わせください!!






子どもたちの成長、そして成績UPへの決意

2024/02/23

20日火曜日

小6の女の子が「この問題がわかりません」と言った。

とってもうれしかった。

問題と格闘した後に、素直に降参した。それで良い。

出来ないことを隠すよりも、1000倍素晴らしい。

公立入試前日の22時ころ、中3生が来た。

心の高ぶりをおさえきれない様子。

合否も大切だが、その子の4年間の努力を私は知っている。

安心してぶつかってこい!と伝えた。

私も母も、「周囲はじゃがいも!」と同じことを考えていたようだ。

 

21日水曜日

小5の男の子のご家庭から電話があった。

用件は済み、ふだんの様子について話した。

学習に対する目の輝きがぐんぐん増していることだ。

勉強が好きか嫌いかは置いておく。

目の前の課題から逃げない姿勢が、素晴らしいのだ。

 

22日木曜日

3月時間割の伝達が始まった。

再び新しい風が吹く。

 

今、成績UPについて考えている。

もともと賢い子はほとんどいない。

賢くなるような道を、外れることなく歩いてきたのだ。

楽して効率的に成績をあげようとする子が多いが、

どう考えたってそれは無理。

楽をしてお金を稼げるだろうか。

楽をして痩せられるだろうか。

勉強もそれと同じ。

楽をしようとする子を許さない校舎をとことん目指す。


埼玉県公立入試直前

2024/02/20

明日いよいよ埼玉県公立入試となる。

これまでの学習の成果が問われる日である。

受検生(公立の場合は、こう書きます)だけの戦いではない。

受検生を支える保護者の方々にとっても、戦いの日となる。

 

受検前に確認しておこう。

塾としては、当然全員合格を目指して指導してきたし、そう祈っている。

しかし、公立受検はゴールではない。(もちろん私立も)

大学受験を常に見据えていなければならない。

そこで、以下のことをぜひ心に留めてほしいと強く願っている。

1 受検終了後も、勉強はやめないこと。

 中高一貫生は、高校入試がない。

 これまでも、これからも毎日勉強を続けている。

 3年後、その子たちと同じように大学受験することを忘れてはならない。

2 合否に一喜一憂しすぎないこと。

 不合格になると、これまでのすべての努力が否定されたような気分になる。

 しかし、それはおかしな話である。過去の努力は決して消えることはない。

 なんとなく合格した子よりも、努力して不合格になった子のほうが、

 100倍、いや1000倍価値がある。

 ゴールではなくスタートなのだ。

 うわついた気持ちの子は、高校生活スタート時に他の子に圧倒されてしまうのだ。

 

心を整えて、「cool head warm heart」でいこう。


宿題をやれば成績が上がるのか

2024/02/16

2月16日、入塾が1件あります。

2月19日、入塾が1件、体験授業が4件あります。

2月20日、入塾が1件あります。

2月21日、埼玉県公立入試があります。

 

校舎は常に動いています。

私も目が回ります。欠席連絡が少ないのが救いです。

 

さて、説明会でも保護者面談でもよく話題に出る

「宿題」について少しだけ考えてみます。

宿題をすれば成績が上がるか→そうとは限りません。

宿題を忘れる子は、ほとんどいません。

しかし、成績が上がる子もいれば下がる子もいます。

キーポイントは「やり方」です。

授業後しばらく宿題に手を付けず、

塾に行く前日(当日)になってやる子が多いです。

それでは、『絶対に』成績は上がりません!

授業で習ったすべてのことを忘れてから宿題をするんです。

できるわけがありません。

また、1日1ページならたいしたことのない量でも、

一気に6ページとなるときついです。当然取り組みは雑になります。

これで学習習慣がついたら、奇跡です。

これは、本人が必要性を感じない限り改善できません。

塾では、ことあるごとに前日にやるなと言っていますから。

 

結論。

成績を上げる最大の原動力は、「本人の覚悟」です。

そこに気づかせるお話を毎回工夫しています。

「勉強しなさい」だけは、言ってはいけません。

効果がなく、互いにストレスを溜めるだけです。

毎日が心理戦です。

 

新中1は、そろそろ定員です。

北浦和本部校 048-882-2351


中学入試・高校私立入試結果(追加最新版)

2024/02/12

3/4(月)新年度の授業開始!お急ぎください!!

2024/02/09

地域の皆様こんにちは。
国大セミナーの新年度授業(学校先取り授業)開始まであと2週間ほどになりました。
おかげさまで、現在、多くの方から入塾のお問い合わせをいただいております。

 

子どもたちにとって、塾は将来を大きく変えるきっかけとなる場です。
まずは説明会や体験授業を通して【1クラス6名限定グループ学習】を知っていただき、ご納得のうえ、入塾していただけたら幸いです!
「どの塾よりも早い成績アップ」を実現させるためのお手伝いをさせてください。

現在実施中の「新年度スタートダッシュ入塾キャンペーン」の締め切りは2/27(火)です。
3/4(月)から新年度授業がスタートします!
特に、「国大セミナーの授業に興味がある」という方はすぐにお近くの校舎までお問い合わせください。体験授業のご案内期間が残りわずかとなっております!
また、「兄弟姉妹割引」の改定時期が迫っております。こちらも、2/27(火)が締め切りとなっています。ご兄弟姉妹で同時の入塾を検討中の方はお急ぎください。
国大セミナーの【1クラス6名限定グループ学習】で、大幅な成績アップを実現させましょう!



令和9年度入学者選抜情報(4月に中学生となるご家庭の皆様)

2024/02/07

令和9年度入学者選抜に向けた

小6生対象リーフレットが公表されました。

(おそらく7日に小学校で配付されたと思います。)

 

以前の記事通り、

すべての公立高校で面接があります。

また、自己評価資料に関しても変更なく、

「学校内外での活動や意欲等を

自らの言葉で表現する自己評価資料を、

すべての受験生が出願時に提出。」

となっています。

 

ここで気になるのが「自らの言葉で表現する」の部分。

箇条書きなら問題はないのですが、

文章で作成となると結構大変です。

受験に更に作文が追加されるようなものですから…。

詳細はまだ不明なので、

なんとも言えませんが、

ますます言語化・文章化する能力が問われるかもしれません。

 

言語化能力の強化の一番は、家庭での会話です。

出来るだけお子さんと話してあげてください。

 

「うちの子国語が苦手で…」

というご家庭は是非早めに国語の受講をご検討ください。


中学受験・高校私立受験結果

2024/02/05

受験あれこれ

2024/02/05

中学受験がすべて終了しました。

高校受験も私立はほぼ終了しました。

いよいよこれからは、公立受験です。

ここで受験について、2つの考えをお伝えします。

 

1つ目は、「合否は関係ない」ということです。

え?と思われるかもしれません。

合格はもちろんうれしいことです。

しかし、不合格だったとしても、

これまでの努力が消えることはありません。

必死にがんばった結果の不合格のほうが、

なんとなく合格するよりも100倍価値があります。

中学・高校受験は、人生の通過点に過ぎません。

その意味でも、『合否を気にせずに』追い込んでほしいです。

 

2つ目は、「単願組は、公立不合格組との勝負が待っている」ことです。

あるお父様に、公立発表後の川越東高校における

入学手続きの様子についてお聞きしました。

暗い雰囲気で、

学校の事務の方も「おめでとうございます」とは言いません。

その子たちの心の奥底にある悔しさは、

今後の学校生活での取り組みのエネルギーとなります。

4月、そういう子と同じスタートラインに立ちます。

 

1月22日から2月2日にかけて8名が入塾しました。

体験授業予約も複数あります。

新中1と新中2は、定員が近づいています。

今年は、新年度へ向けての動きが早いです。

お問い合わせは、できるだけ早めにお願いします。

 

北浦和本部校 048-882-2351


成長し続ける受験生との別れが近づく

2024/01/29

土曜日に、中3特進Aクラスの英語の授業をしました。

私立単願合格済が1名、公立受験組が3名。

解くときの姿勢が美しい。

誤答部分を逃さず解説メモを取る執念が素晴らしい。

50分演習し続ける集中力が輝かしい。

ある子は、消しゴムを全く使わずに解き進めていました。

(帰る時に聞きました。見抜けなかった自分が恥ずかしい…。)

一発で正答を書き続ける「超絶集中力」を発揮できました。

 

ホールや空き教室で自習をしていた子たちは、

自習終了後、エアコンを自分たちで切って教室をあとにしました。

礼節のない者は社会人として通用しませんが、この4名は心配なし。

 

私立単願で合格した子から、感謝の手紙をもらいました。

国語の偏差値は21上がりました。

自分にピッタリの高校に合格することができました。

入塾からの成長に感動しかありません。

 

公立高校入試は2月21日。

再び別れの季節が近づいてきました。


塾に行けば成績はあがるのか

2024/01/26

中3の私立高校入試合格が続々と出ています。

直接話してくれる子もいますし、

こちらから催促してやっと報告してくれる子もいます。

詳細まとまり次第HPに掲載します。

 

中受は2名在籍。大宮開成中、開智所沢中、星野学園中、

佐久長聖中、栄東中、立教新座中合格。

残るは東京入試のみ。

 

中2の英語の授業を木曜日におこないました。

誰ひとり喋らず問題演習。しかも発展問題のみ。

復習内容のため、解く→丸付け→誤答確認の繰り返し。

私の出番は一切ありません。

じゃあ、塾じゃなくてもできるのではないか、

そんな疑問が出ますよね。

いえいえ。塾の生命線は、集中モードの空気感です。

それがあるからこそがんばれるんです。

ふだん以上の力を発揮することができるんです。

 

「塾にいけば成績が上がる」は、半分本当で半分は嘘。

できないことをできるようにするのですから、

本人の行動なしには何も変わりません。

がんばることなく成績が上がる、夢が叶うなんて、

この世の中にあるわけがありません。

ですから、国大セミナー北浦和本部校は、

通塾する本人の覚悟を問います。


新年度の塾選び、授業を体験するなら“今”がチャンスです!

2024/01/26

地域の皆様。


国大セミナーでの「新年度授業スタート」まで、あと1か月となりました。
我々は創業時より「どの塾よりも短期間に成績を上げる」という目的のために「1クラス6名限定グループ学習」にこだわり続けています。
その結果、多くの子どもたちの成績UPを成し遂げ、成長をサポートしてきました。
「1クラス6名限定グループ学習」は「全員が最前列」だからこそ、「生徒自らが考える双方向型授業」を実現できます!
このこだわりが自立学習のできる生徒の育成につながると自負しております。


お子様の将来を決める大切な塾選びです。
ぜひ、体験授業を受け、ご納得いただいてから入塾してください!
現在、小学部は年間の総まとめ+α、中学部は学年末試験対策をメインにおこなっています。
だからこそ、“今”体験授業にご参加ください!


ぜひ、お近くの校舎までお問い合わせください!








学年末試験対策始まる!

2024/01/12

中学生の皆様。 いよいよ2024年の学校生活がスタートしましたね! 中学生の皆さんにはすぐに学年末試験がやってきます!

 

学年末試験は学年の内申評価が確定する重要な試験です。
試験勉強を始める前に、しっかりと目標を設定し、計画を立てましょう。

国大セミナーでの試験対策授業の日程はお通いの中学校によって異なっていますが、室長と生徒との目標面談(=ワンランクアップ面談)は既にスタートしています!

科目ごとに「何点を目標にするか」目標点達成のために「いつ・何を・どのように」やるか、これらを面談にて決定し、講師陣が「わかるまで」「できるまで」サポートしていきます!

 

皆さんも国大セミナーで一緒に学年末試験対策を始めましょう!



新年あけましておめでとうございます

2024/01/01

地域の皆様。


新年あけましておめでとうございます。皆様に支えられて、国大セミナーは他塾ではなしえない【1クラス6名限定進学指導塾】として今年も新年を迎えることができました。
心より感謝を申し上げます。


社会情勢の移り変わりに伴い、学習塾を取り巻く環境も様々に変化しておりますが、国大セミナーはこのような社会の変化・要望に柔軟にお応えしながら、お子様の夢・希望を叶えるために尽力してまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。





中2生 埼玉私立入試まで7ヶ月を切りました。

2023/12/20

ほとんどすべての埼玉私立高校は、

7月北辰テスト結果から入試合否に大きく影響する。

北浦和本部校は、2024年7月14日(日)にロックオンしている。

入試まであと1年以上ある? そんなことはありえない。

だから、今回の冬期特訓講習会には気合爆発で臨む。

 

12月~1月 これまでの復習(実力強化)

1月下旬~2月 学年末対策(通知表UP)

3月~4月 これまでの復習(実力強化)

4月下旬~6月 1学期定期試験対策(通知表UP)+英検対策

7月14日 北辰テスト(埼玉私立入試開始)

 

これまでの学習内容を復習する機会は、2回しかない。

冬期特訓講習会は、数少ない復習の機会なのだ。

ここを逃したら、春までその機会はない。

 

学力向上も大切だが、この冬は学習に向かう勉強体力をつけさせる。

受験するのは自分。試験日は誰も助けてくれない。

自分がなんとかしない限り、成績はどうにもならない。

その単純かつ基本的なことを、まずは実感して覚悟を決めなければならない。

目の前に単語がある。漢字がある。ならば、それをすべて頭に叩き込む。

目の前に計算問題がある。

計算ミスはこれまでの努力のすべてを奪う致命傷だと思うべし。

毎日の復習テストがある。ならば、テスト勉強をするのは当然だ。

やる気があってもなくても勉強はする。

もし勉強しないのなら、テストの点数が低い時に決して文句を言ってはいけない。

 

塾は甘えるところではない。心と頭を磨くところである。


勝負の冬期特訓講習会!締切迫る!

2023/12/15

保護者の皆さまこんにちは。

お子様の期末テスト・まとめテストの結果はいかがでしたか?

冬休みまではあと1週間ほどですが、この休み中は2学期までの内容を振り返って勉強する良い機会です。


国大セミナーの冬期特訓講習会では総復習学年末試験や受験に向けての特訓をおこないます。
申込締切日は12/21(木)です。


(1)すぐに問い合わせ
(2)12/21(木)までに説明会
(3)12/21(木)までにお申込み


という流れで、冬期特訓講習会参加にまだ間に合います!
早急に直接校舎までお問い合わせください!
ご連絡をお待ちしております。



学力診断テスト実施中!

2023/12/01

地域の保護者のみなさま
こんにちは。国大セミナーです。
現在、国大セミナーでは「学力診断テスト(無料)」を実施中です!


今年も残りあと1ヵ月。年が明けると来年度はすぐ目の前です。
「新学期(新年度)から、より良いスタートを切りたい」
「成績が上がる勉強方法を確立させたい」


そんなお子さんにこそ、ぜひ受けていただきたい学力診断テスト」


診断テスト受験後に、現在の理解度や定着度を分析、現状の課題を明らかにし、新学期以降、成績を伸ばすための具体的なアドバイスをさせていただきます!


「まだ入塾は考えていない」という方のご参加も大歓迎です。
ぜひ、この機会にテストを受けていただき、お子さんの学力向上の一助としてください!


*「学力診断テスト」詳細については、各校舎へお問い合わせください。



冬期特訓講習会 残席状況、授業時間帯

2023/12/01

◯クラス数

小4 1クラス

小5 1クラス(あとわずか)

小6 2クラス

中受 4年国算のみ募集中(5年生は応相談)

中1 2クラス(あとわずか)

中2 3クラス(英数国のみ募集、理社は締切)

中3 締切

 

◯時間帯

中学1~2年生 5科16時50分以降  3科18時以降

小学生  午後の授業(13時~18時)を基本として作成中

中学受験生  午前10時以降から午後にかけて組む形で作成中

 

期末試験答案を嬉々として持参する中2が多く、勢いを感じます。

特訓講習会では、さらに自信を深めることができるでしょう。

「誰かになんとかしてもらう」姿勢では、どんなにお金をかけても学力は伸びません。

「自分のすべきことは自分でやる」覚悟のある子は、目の輝きが違います。

保護者の方々からも、「我慢して、『勉強しなさい』の言葉は封印しています。少し変わりました。」

このような言葉を複数いただきました。

子どもに手を差し伸べたら、次もきっと甘えます。自分の力で乗り越えることはできなくなります。

手を離すタイミングをしっかり見計らい、地に足をつけて歩む子どもを一緒に育てましょう。

 

北浦和本部校は、「めんどうみ≠過保護・つきっきり」です。「めんどうみ=自立促進」です。


【小6生必見】入塾のおススメは12月からです!!

2023/11/17

小6生の皆さん。
気がつくと11月半ばになりました。来年はいよいよ中学生になりますね!
中学校入学へ向けての準備を始めていますか?
実は、国大セミナーでは「中学生への学習準備」「小6の12月からスタート」となります!



国大セミナーは先生が一方的に説明するのではなく、「生徒参加型」の学習塾です!
まずは11月中に校舎で体験授業を受けてみてください!
また、「無料学力診断テスト」を毎週土曜日に実施しております。
 
たくさんの小6生と校舎でお会いできるのを楽しみにしています!


講習会コース選択書から伝わる想い、面談を通じて感じる想い

2023/11/11

中学3年生(内部生)受講が9日で締め切られた。

それぞれの学習状況や志望校を考慮して、ひとりひとり違う提案をさせていただいた。

受験へ向けてのラストスパートを願って、それぞれご家庭でコースが選択されている。

私の心は、これ以上ないほどに引き締まる。

時間割を作り始めているが、気持ちをぐっと入れないと怯むほどだ。

 

中3の面談が終了し、他学年の面談が始まった。

保護者の方々からは、我が子の成長への願いをお話いただいている。

授業ではクラスに複数名いるが、講師は一人ひとりを見つめなければならない。

自身の授業を謙虚に見直そうとする気持ちに、あらためて火がついた。

 

成績を伸ばすために必要なことは、問題を数多く解かせることか。

これは違う。

誰にも頼らずに、自分で伸びようとする気持ちにさせることだ。

誰かがなんとかしてくれる? そんなわけはない。

 

「塾は勉強をさせるところ」という固定概念を破壊しなければならない。

塾は、成長する場であるべきである。だからこそ、子どもたちには覚悟を求める。

できない子にはとことん優しく、やらない子にはとことん厳しくありたい。

自分と正面から向き合う子を歓迎し、自分を甘やかす子をとことん詰める。

室長としての、私の覚悟もできた。


受験生心得

2023/11/08

校舎に掲示した文面(玄関から入ったらすぐに見えます)を掲載します。

 

「もし、成績が伸びなかったらどうしよう。」

「合格ラインに届かなそうなら、志望校を下げよう。」

今からこんなことを考えているのなら、今すぐ志望校を下げなさい!

失敗したときの保険(逃げ道)を今から作っているような者に、合格は100%ない!

覚悟ある者、退路を断った者にこそ、成功は約束される。

 

大人になった時に必要な力とは何か。

学力か。いや違う。

継続する力。這い上がる力。意欲を燃え上がらせる力。自制する力。これではないのか。

ならば、たかが北辰テストの偏差値が落ちたくらいで下を向いている暇はない。

受験まであと何日あるというのか。

自分を信じてあげられるのは、自分だけなのだ。

 

受験生に対して、何を語る塾なのか。塾選びにはとても大切なポイントとなる。


点数が伸び悩んだ時

2023/11/06

さいたま市立本太中・木崎中・原山中の期末試験へ向けた対策が始まっています。

まずは中3。次に中1~2へと進みます。

そこで、中間試験で点数が伸び悩んだ生徒をどうするかを考えています。

 

1 宿題や問題量を増やす

 これで伸びるのは、多くて全体の3割です。知識が少ないことや練習が足りないことが原因となっている子に有効です。しかし、分析によると、北浦和本部校ではこの層は少ないです。

 

2 読めない答えにはすべて×をつけて、明るく「もう1回」と声をかける

 これは、男子は乱雑な字、女子は癖字ですね。別に必要以上に叱らなくていいのです。むしろ叱るのは逆効果。

 大人だって、「わかってるよ」とへそを曲げることはありませんか。ならば、明るく淡々と、しかし確実に×をつけ続けるだけです。これぞ性善説。

 

3 自力でスラスラ解けるまで繰り返させる

 これも大切です。まじめな子にも結構いるのですが、わからない問題のやり方を聞いて「わかった!」と言って、正しいやり方をノートに書くのです。ここまでは良し。

 しかし、その後解き直すことなく、新しい問題を欲しがるのです。これは時間の無駄です。わからない問題を「自力で解ける」まで自分の中に昇華しきれていません。

 

4 見直しは万能ではないことを伝える

 「あとでもう1回確認するから大丈夫」vs「これが最後のチャンスだから絶対にミスできない」。この戦いの勝者はどちらでしょうか。いうまでもなく後者です。その気概をもたせることこそ講師の仕事。しゃべりながらリラックスして取り組ませるのも論外。

 今回の試験対策では、その雰囲気を出し続けたら『帰宅』させます。他のがんばっているみんなに失礼ですので。

 

 細かい技術はまだまだありますが、紙面の都合で割愛します。考えまくり、悩みまくり、授業は成立しています。その上で、私は子どもたちに『強い覚悟』を要求します。中途半端な気持ちで成績が上がったら、がんばっている子に失礼です。


国大セミナーの定期テスト対策!

2023/11/03

中学生のみなさま
こんにちは!国大セミナーです。

定期試験の結果はいかがでしたか。テスト勉強の成果は出ましたか?
テスト前にたくさん問題を解いて、マルつけをする。それから、何をどのように間違えてしまったのかを理解するために解き直しをおこなう。成績を上げる方法のひとつです。
量にも質にもこだわった勉強を心がけていきましょう!

さて、国大セミナーでは、下記の流れで中学校ごとに定期試験対策授業をおこないます!



試験勉強で大切なことは、目標や克服すべき点を明確化し、計画的に学習し、試験後には次回に向けての作戦を立てること、そして、この循環がステップアップのキーポイントです。
国大セミナーでは、生徒一人ひとりと一緒に計画を立て、目標達成までしっかりとめんどうをみていきます!
できることが増えてくると、とたんに勉強が楽しくなります。

一緒に勉強して目標達成をしよう!校舎でお待ちしております!


叱らない校舎をめざすことは可能か

2023/10/23

中3生2名が自習をしていた。

「中間テストで良い結果が出た」と言っていた。

やはり結果が出ると、意欲が違う。

さらに「北辰テスト対策で、苦手な化学を勉強し直している」のだそうだ。

学習意欲は、自らの力で出した結果が原動力となっている。

 

そこで私は考えた。

「苦手なのであれば、自習にきて基礎からやり直すといいよ」

こんな先生の言葉は、なんの意味もないのだ。

自分自身の力で結果を出せるように、ひたすら支えなければならないのだ。

教えすぎてはいけない。突き放しつつ、温かい眼差しをかけ続ける。

そうして子どもたちは結果を出し、自分自身でエネルギーを充電するのだ。

 

中3特進英語クラスは、全員テストで不合格→再テスト。

再テスト勉強後に教室に入ると、問題用紙や解答用紙に無数の書き込みあり。

「これをテスト前にやっておいたらね」

「ははは」

「じゃ、やるよ」

ダメなら、またやり直せばいい。受験生であってもなくても同じこと。


冬期特訓講習会 受付開始!

2023/10/20

地域の皆さま、こんにちは。
一日の寒暖差が大きい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、国大セミナーの冬期特訓講習会と中3・小6限定講座についてのお知らせです。
*実施時期は最寄りの校舎にお問い合わせください。

(1)冬期特訓講習会
受験生・・・入試に向けた最後の総復習
受験生以外・・・12月までの総まとめ(学年末テスト対策/外部模試対策など)
(2)ラストスパート重点攻略ゼミ(中3限定):分野別、入試にて合格点を取るための特訓
→12月・1月・2月にて実施し、入試本番での得点力アップ
(3)小6完成プラス(小6):6年生のうちに押さえておきたい教科・単元の復習
→公立中学校進学後にスタートダッシュできるよう、国語、算数(一部数学)、英語を冬休み期間中に学習します。「今のうちに苦手を克服しておきたい!」「自信をもって中学へ進学したい!」という小6生にオススメの講座です。冬休み中に実施します。

現在、冬期特訓講習会と中3・小6限定講座ともにお申し込みを受け付けております。無料体験や説明会も実施中ですので、詳細については、お近くの国大セミナー各校舎へお問い合わせください。一人でも多くの生徒たちの成績アップと、志望校合格の後押しをさせていただけることを楽しみにしております!



「勉強しなさい」と言うべきか、言わざるべきか、それが問題だ

2023/10/19

「勉強しなさい」

ご家庭でお子様にこの言葉をかけたことはありますか。おそらく多くのご家庭であると思います。では、そのあとどのようにお子様が変わりましたか。

1 勉強するようになった

2 勉強するようにはならなかった

校舎で保護者面談をしていると、圧倒的に「2」の答えが返ってきます。

その一方で、「勉強しなさい」と言わないのに、『自主学習』の習慣がついたお子様もいます。

 

では、どうしたらよいのでしょうか。

内部生のご家庭に実施している2学期の保護者面談で話そうと思っています。

お知りになりたい方は、ぜひ入塾説明会にお越しください。


国大セミナー38周年!

2023/10/06

地域の皆さま、こんにちは。

 

国大セミナーは1985年10月1日に設立され、2023年10月1日に創業から丸38年経過いたしました。
この38年間、地域の皆様に支えられ、国大セミナーと言えば「1クラス6名限定グループ学習」とご理解いただけるようになりました。本当にありがとうございます。

スパルタ塾が全盛だった創業当初より『どの塾よりも短期間で成績が上がる。』しかも『子どもたちが塾に来るのが楽しくてしかたがなく、自ら進んで勉強するようになる。』と他に類を見ない理想の塾を追求し、日々努力してまいりました。その結果、誕生したのが「1クラス6名限定グループ学習」です。

私どもは『一人ひとりの成長に責任を持ちたい』という想いのもとで、『一人ひとりを幸せにしたい』という使命を持って「1クラス6名限定グループ学習」を実践しています。

その実現のため、お客様の『夢』『希望』に対して結果で『信頼』を感じていただくことに全力で取り組んでいます。

これからも世界中の子どもたちの輝ける未来へ「あったらいいな」を実現し、かかわるすべての人が幸せになる国大セミナーとして進化してまいりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。



今すぐのスタートが未来を変える。

2023/09/22

地域の中学生の皆さん!

 

夏休みが明けて1ヵ月が経とうとしています。!

定期テスト・学力テスト・模試などの結果はいかがでしたか?!

この夏の頑張りがしっかりと成果に表れていますか??!

 

「夏休みに復習をしたはずなのに、いい結果が出なかった…。」という人もいると思います。!

 

良い結果が出た人、出なかった人の差は【目的意識をもって勉強ができていたか】です!!

 

目的意識をもった勉強のスタートが早ければ早いほど、成果が出るのも早いです!
国大セミナーでは6名限定の強みを活かして、日々生徒たちと授業内や休み時間などに対話をおこない、皆さん自身で目標設定ができるようにサポートしています。
「何をしたらいいのかわからない…。」とお困りのようでしたら、お近くの国大セミナーのグループ学習を体験してみませんか?!

 

今、頑張ることで、一か月後、半年後、一年後の未来を大きく変えることができます。皆さんの輝かしい未来のために、国大セミナーで一緒に勉強しませんか?!

 

秋の学力おうえん入塾キャンペーンを実施中です!
お気軽に校舎までお問い合わせください!!



6名限定グループ学習とは

2023/09/08

保護者の皆さまこんにちは。

9月がスタートしましたが、お子様の夏の学習成果はいかがでしょうか。
この時期に学力テストや定期試験を実施している学校もありますね。


「そろそろ塾通いを始めようかな・・・」「今通っている塾に不安があるな・・・」
という皆様へ、国大セミナーの特長をご紹介いたします。


国大セミナーの【6名限定グループ学習法】は、短期間に、効果的に学力を伸ばすとともに子どもたちの様々な能力を伸ばすことができる学習法です。


【双方向型授業】
講師の一方的な説明ではなく、生徒へ発問し生徒が答える「生徒参加型」の授業スタイルです。
生徒は常に考えながら授業に臨むことで、集中力・思考力・表現力を養成することができ、単元内容の理解が深まります。

【クラス全員が最前列】
L字型の机配置により、講師は全員の表情の変化と手元の動きを見逃しません。
1人ひとりのノートの取り方指導ができるとともに、躓きにいち早く気づけます。
また、わからないことがあれば、授業中にすぐに質問することができる距離です。

【仲間と競い合って取り組む問題演習】
1クラス6人制なので、同じ学力レベルでクラス編成をすることが可能です。
また、良い意味での競争心が芽生えるよう、1人ひとりを褒めて指導します。
これらにより、自ら目標設定をし、目標達成のための計画が立てられるようにもなります。


他にもまだまだ国大セミナーの特長を語りたいのですが…ここでは全てをお伝えすることができません!
ぜひ、最寄りの校舎までお気軽にお問い合わせください。



ありがとうくじびき

2023/09/06

「通塾してくれてありがとう」

「講習会受講、ありがとう」

「モノグサ活用してくれてありがとう」

部活と学習を両立して、1学期から夏にかけて見事に乗り切ることができました。

そんな子どもたちに感謝を込めて、全生徒対象にささやかなくじ引きを本日よりスタートします。

なお、モノグサ(英単語・理社用語テストツール)活用の上位生徒(中1~3計12名)は2回引くことができます。

そんなに商品に期待はできないと思いますが、こういうのは『気持ち』です。

ぜひみんなで笑い飛ばして、また新たなスタートを切りましょう。

 

勉強だけでなく、心がホッとする瞬間も大切にしながら、指導してまいります。

さいたま市浦和区に「国大セミナーあり!」となりますように。

 


9月授業開始

2023/09/04

9月4日、2学期通常授業がスタートしました。

中3

夏期特訓講習会中に、気になったことがありました。「自分のやり方にこだわりすぎる」「時間をかけてやった気分になっている」「学習以外のことが頭の多くを占めている」この3つです。9月に入り、自分の気持ちをどこまで変えられたか、注意深く見ます。

中2

いよいよ「部活との両立」が求められる2学期に突入します。忙しいことは重々承知したうえで、やると決めたらやれるかどうか。その一点につきます。ただ、「がんばれ」という一言だけで片付けられるほど簡単な問題ではありません。周囲からの言葉が心に入りづらい年齢でもあります。校舎では、「わかる授業」「できる実感」をもたせることに注力します。

中1

新人戦をどう乗り切るか。運動系の場合は、特に大変かもしれません。学力を上げる最大のポイントは、生活リズムを整え、スマホ依存をさせないこと。ご協力よろしくお願いします。

小学生

2学期は、算数で重要単元に突入します。特に小5では、「平均」で計算力が要求され、「単位量あたりの大きさ」で割合の理解が要求されます。小4では、今後の計算力の有無を左右する「計算のじゅんじょ」が9月に登場します。「わかる」「できる」授業で乗り切ります。

 

★中3は、現在1名が体験授業中です。この生徒の入塾をもって、今年度の募集を終了します。


2学期の通常授業が始まります!

2023/08/25

地域の皆様 こんにちは。

夏期特訓講習会を経て大きく成長した国大セミナーの生徒たちは、模試・次回の定期試験・入試に向けて日々意欲的に取り組んでいます。

 

さて、2学期はどの学年も学習内容が難化します。

そのため、国大セミナーでは8月から2学期の先取り授業をおこなうことで、スムーズに2学期内容を理解できるよう準備をしています。

また、2学期の通知表アップを目指し、定期試験2~3週間前になると学校別試験対策授業を実施します。つまり、
 ①先取り授業で内容理解&定着
→②定期試験対策授業で弱点克服&得点力向上
→③2学期の通知表アップ

という流れです。
したがって、2学期の先取り授業をおこなっている今が、絶好の入塾タイミングです!

 

初めて塾をお探しの方はもちろん、転塾をお考えの方も、ぜひ最寄りの校舎までお問い合わせください。
※校舎・地域により、定期試験対策授業の実施時期は異なります。



先取り授業も各種検定対策も国大セミナーで!

2023/08/11

皆様 こんにちは。夏休みもいよいよ折り返し、いかがお過ごしですか?

 

お盆が明けたらあっという間に2学期がやってきます。
どの学年でも、2学期は一気に学習内容が難しくなります。
国大セミナーでは、2学期の定期試験で良い点数が取れるように、お盆明けから先取り授業をおこない、9月に定期試験がある地域は試験対策授業に入ります。
現在、通塾をご検討されているお子様対象に、「無料体験授業」を実施いたしますので、この機会にぜひ、6名限定グループ学習による授業を体験してみてください。
※授業日は校舎により異なります。また、試験対策授業は各中学校のスケジュールに合わせておこないます。開校日や授業内容についての詳細は、お近くの校舎までお問い合わせください。

 

また、秋に実施される英検・漢検・数検に備えて、国大セミナーでは「英検・漢検・数検 対策講座」のお申し込みを受け付けております。
中3生は、英検・漢検・数検による内申書加点の最後のチャンスです。
志望校合格に向けて、一緒に英検・漢検・数検の対策をしませんか?

 

詳しい内容につきましては、お近くの校舎までお問い合わせください。
2学期の定期試験、また受験に向けて、国大セミナーで一緒に勉強しましょう。





夏期講習会 いよいよ明日からスタート!

2023/07/28

保護者の皆さまこんにちは。
夏休みが始まり1週間ほどが経ちましたが、お子様は家庭学習をしていますか?


いよいよ明日から、国大セミナーの生徒達は夏期特訓講習会で前学期までの総復習受験に向けての特訓をおこなっていきます!


「夏休み前は忙しくて塾探しができなかったけど、夏休み中に入塾先を決めたい。」
「夏休みに入って全然勉強していないから、何とか勉強させたい。」

などとお考えの方。お任せください!
国大セミナーでは、お盆明けから選択講座と8月集中授業をおこないますので、今からでもお申込みは間に合います!


★選択講座→短期間で苦手分野に絞った対策ができる!
     →短期間で得意分野をさらに伸ばせる!
     →思考力・表現力など、「今の入試」に必要な力を伸ばせる!
★8月集中授業→二学期の先取り授業で夏休み明けの
ロケットスタートを実現できる!


夏休み明けからは、各学年、学習内容が一気に難化します!
苦手分野の克服・得意分野の伸長・模試対策・受験準備など、様々なフォローができますので、少しでもご興味を持っていただけましたら、校舎までお気軽にお問い合せください!















夏期特訓講習会 締切迫る!

2023/07/14

保護者の皆さまこんにちは。

まもなく夏休みですが、お子様の夏の学習は夏休みの宿題だけで十分でしょうか?


国大セミナーの夏期特訓講習会では前学期までの総復習と夏明けの試験や受験に向けての特訓をおこないます。

夏期特訓講習会申込締切日は8日後の7月22日(土)となっております。

学年ごとに定員がございますので、少しでも気になっている方は今すぐにお近くの校舎までお電話ください!

今すぐのお問い合わせなら夏期特訓講習会の前に体験授業が可能な場合もございます!!
(※体験授業可能クラスは校舎状況によりますので、こちらも併せて校舎までお問い合わせください。)


成績アップならお任せください。講師一同、心よりお待ちしております。



中3募集再開

2023/07/04

 夏期特訓講習会ですが、中3の募集を再開できるようになりました!あと数名ではありますが、残り半年の間夢と希望を共有し、高校入試合格までサポートさせていただきます。高校入試はしょせん大学入試へ向けたスタート地点です。決してゴールではありません。しかし、中学校における学習の密度の濃さで、高校生活の半分は決まります。大切な時期に、学習指導ができてうれしい限りです。

中3…3名(4クラス設定できました)

中2…3名

中1…6名(2クラス設定できました)

小6…国語英語締切、算数のみ4名

小5…締切


2023年 夏休みのスケジュール

2023/06/30

地域の保護者の皆様。

蒸し暑い日々が続いておりますが、お子様の夏休みのご予定はいかがでしょうか。
お子様にとっては、長期休み=つい勉強がおろそかになりがちな期間と言えます。
そのため、夏休みをどのように過ごしたかで、2学期以降の成績に大きな差がつきます。
国大セミナーにおいて、例えば中3生は夏期特訓講習会(本講座5科目)で10日間計3300分の学習をするため、今から2学期以降の模試結果が楽しみです。


また、8月のお盆明けには2学期授業を先取りする夏期集中授業がスタート!(校舎によって実施時期は異なります)
あわせて、真夏のビクトリー入塾キャンペーン7/22(土)まで実施しています。
夏に向けて塾をお探しの方は、ぜひお気軽に最寄りの国大セミナーまでお問い合わせください!
入塾説明会や体験授業も随時受付中です。


この夏は国大セミナーで勉強して、2学期のスタートダッシュにつなげましょう!!



期末試験対策、終了しました。

2023/06/28

 長きにわたった期末試験対策は終了しました。私は、昨日中2数学を担当しました。ミスする場所は、ひとりひとり異なります。そこをここに詰めきって送り出しました。

「計算ミスは論外。内容を理解できていないことよりも100倍恥ずべきミスだ。」

「連立方程式でxの値がわかったら、いちばん簡単な式にそれを代入してyの値を出しなさい。自分から計算ミスを招くようなことは絶対にしてはいけません。」

 結局は、計算ミスで10~15点ほど落としているんです。これは、どのクラスも同じ。応用問題ができないことよりも、鉄壁の計算力を身につけるのが先です。(しかも、ノートが汚くて数字を見間違えることもよく目にします。ここに得点をもぎ取る覚悟はありません。)

 やるべきことはすべてやりました。力のすべてを出してもらいたいです。 


前後際断(不動智神妙録 臨済宗沢庵禅師)

2023/06/27

 26日月曜日は、中2国語の雰囲気が他クラスと比較してあまりに緩く、指導が入りました。他のクラスの雰囲気を壊すようなことは絶対不可です。同じようなことが7月も続いたら、ご家庭とも情報を共有して指導を強化します。(校舎ルールに反しますので)

 さて、木崎中学校は明日より、本太中学校と原山中学校は明後日より期末試験となります。今日は、昨年の夏講前に話題に上げたものを、再び取り上げます。

『前後際断』

 前とは「過去」、後とは「未来」です。その際を切り離して、今を生きるという意味です。過去のことはどうにも変えることはできません。未来のことはまだ誰にもわかりません。そんな事を考えるエネルギーがあったら、今現在のことに集中するのです。全力で物事に打ち込んでいる時、人は「無」になります。一切の打算や雑念・悩みを打ち払い、「無」の状態で全力を傾けることで、人は「真の力」を発揮します。

 目標点がどうのこうの・・・、学校ワークが終わっていない・・・(それは論外だが)、いろいろあるでしょうが、考えている暇があったら、行動するべきです。

 今日のクラスは、ひたすら「無」になってほしいです。 

 


中2理社試験対策講座で

2023/06/26

 17日と24日で、中2理社試験対策講座が実施されました。主要となる知識を確認した後は、ひたすら問題を解いていました。「何でも教えます」という講座ではなく「自分でできることはすべてやる」という講座です。

 それを承知で取り組む受講生から「学校ワークは1回目よりも2回目のほうが×が減った」と実感する発言が多く出ました。当たり前でしょと思うかもしれませんが、試験4~5日前に「自分はできるようになっている」と思えるかどうかは、たいへん大きなことです。

 受講生全員、気持ちの多少の差はあれども、「依存感なし」「点数は自分の力でもぎ取るもの」と自覚しています。この気持ちに中2で目覚めれば、志望校選択の幅は無限大です。


中学1年生 まだまだ甘いな

2023/06/24

 金曜日の試験対策、2回の教室でのできごとです。中2が黙々と英語の試験対策をしていました。中1の教室は、およそ試験対策授業には似つかわしくない雰囲気。「他の教室に迷惑です」と他の先生から指導が入りました。

 国大セミナーでは、他人の迷惑となるようなことをした場合は、校舎ルールに反することとなります。今年に入って数人に指導が入っています。そのままにはしません。塾はみんなが学ぶ場所ですから。そこは絶対に崩しません。

 さて、中学1年生の皆さん。定期試験は決して甘くはありません。ぶっちぎりの点数を取れる素質を持つ生徒ばかりですが、実際に取れるかどうかは本人の覚悟しだい。そこを刺激し続けています。 


試験対策中の姿勢が全て

2023/06/23

 自習する生徒がさらに増えました。今も来ています。それはさておき・・・・。

 試験対策をどの姿勢で受けているのか、昨日はぐるぐる教室を回ってみました。観察pointは2つです。

『目』『背筋』

 教科のどの部分を学習していたとしても、目を見ればその時の集中の度合いがわかります。背筋を見れば、その時の意欲の度合いがわかります。前のめりになっていればOK。ひじをついていたらNG。背筋が後ろに背もたれの方に倒れていたらNG。

 自分の点数は自分でもぎ取る。先生に教えてもらえるのを待っているようでは、何も変わりません。そこを徹底することこそ、塾の仕事です。  


夏期特訓講習会 定員のお知らせ

2023/06/21

クラスによって、夏期特訓講習会受講の定員あるいは定員が近い学年がございます。

中学3年生…定員(募集停止)

中学2年生…残り3名

中学1年生…残り1名

小学6年生…残り1名

小学5年生…残り1名

小学4年生…残り5名

個別コース…募集停止

募集停止を再開するためには、新クラス増設ができるかどうかにかかっております。

受講は先着順になるため、期末テストの結果を待ってからでは遅くなります。ご注意ください。


なんと、中1が自習にきた!

2023/06/21

 題名のとおりですが、中1が2名自習に来ました。本太中は初めての期末テストです。点数を取りたいのでしょう。決して自習しなさいと言ったわけではありません。空いている教室で教材を広げて、自分のやることは自分で決めて黙々と頑張っています。

 これこそが、「自習」です。 


試験対策は、シーンとした空間の中でこそ行われるべきである

2023/06/19

 20時10分の校舎は、生徒たちが問題を解くペンの音、ページをめくる音しかしませんでした。これこそが理想の空間です。

 本来、試験対策では先生のやることが大幅になくなってしまうのです。なぜなら、通常授業や学校で習ったことをやっているからです。ここでガッチリ教えなければならないようでは、高得点をもぎとることなどできません。

 のこり1コマ。濃密な試験対策が続きます。 


自習とは何か

2023/06/17

 自習とは何か。文字通り、自分で学習することである。

 では、自習で何をやったら良いのか。それを考えるのが自分である。「自分で考えて学習する」から自習なのだから。何から何までお膳立てしたのでは、ほぼ意味がないやらされ勉強となってしまう。しゃべりながらやるのは論外。無意味な休み時間を取ったり、ボーッとしたりするのもだめ。自習には、意外と覚悟がいる。

 今日も授業がないのに自習に来た生徒がいた。その子たちの目は真剣だった。私が声をかける必要がないくらいであった。 


「合計点425点以上を狙ってみたら?」と子どもに語りかけた時の反応

2023/06/17

 昨日はちょっとガックリきましたね。

 「合計点425点以上を狙ってみたら?」と中2の3名のこどもに語りかけました。3名ともやってやるぜ的な返事は返ってきませんでした。まだ試験まで2週間もあるんですよ。しかも、点数を狙えるだけの学力もあるんですよ。私の気持ちは以下のようになりました。

 「そうなんだ。今から守りに入っているんだ。取れないこと前提でこれから頑張るんだ。だとしたら、たとえその点数を達成することができたとしても、宣言して達成した時の気持ちと比べたら喜びはせいぜい20%程度だろうな。

 ここから気持ちが変わることを祈るしかありません。

 「苦手」とか「勉強法がわからない」とか、ほとんどの場合それは覚悟を決めて向き合わないことの言い訳。点数をとる気がないんです。自分から何かを変えようとする気がないんです。厳しい言い方ですが、これまで何百人と見てきた私の実感です。どんなに指導する側がそれを打ち崩そうとしても割れないほど固い殻の中にいるのが手に取るようにわかります。

 しかし、今日もその殻を破ろうともがき続けます。結局は自分自身の覚悟で決まるのですが。

 

★おまけ

 10日土曜日に大宮で「入試情報セミナー2023」が開催されました。私も「執行役員・北浦和本部校室長」の肩書で講演をしてきました。講演者評価は5段階で集計して「4.7」!!過去最高レベルだそうです。言いたいこと、大切なことを包み隠さず全て話してきました。その結果でしょうか。うれしい限りです。 


夏期特訓講習会 申込受付中!

2023/06/16

保護者の皆様


蒸し暑い日が増えてきた今日この頃、お子様は期末テスト・単元テスト・外部模試などにむけて準備はいかがでしょうか。体調に留意しつつ、勉強と学校生活の両立を目指していきたいですね。


さて、国大セミナーでは夏期特訓講習会の申込受付開始しております。
学校の授業がない長期休みに、どのように学習に取り組むかによって2学期以降の結果が大きく変わってきます。しっかりと学習に取り組めたお子様は学力・偏差値が大幅に向上していきます。
お子様の学習状況はいかがですか?
夏休みの勉強スケジュールはしっかりと組めそうですか?
「ちょっと心配かも…」という方は、ぜひ一度お近くの国大セミナーまでご相談ください!


国大セミナーでは、お子様の勉強や進路に関するお話を伺い、説明会や体験授業を通して国大セミナーの授業を知っていただいてから、ご入塾や夏期講習会のご参加を決めていただいております。


この夏、一緒に夏期特訓講習会で学力UP・偏差値UPを実現して、最高の二学期を迎えましょう!校舎にてお待ちしております。







1ランクUP面談

2023/06/15

14日水曜日、中学2年生の国語のクラスで試験対策が始まりました。

昨日は2つのpointがありました。

1 自学できる子を育てる

 国語が苦手な子が多いクラスです。では、どのような宿題を出したか。

 【iワークを解く→丸付けする→間違えた部分の見直しをする】

 「自分で解いて間違えた理由を探り、できるようにがんばってくる」→これは、自学の基本です。

 加えて、国大セミナーは6人制であるがゆえに、一人ひとりのノートを見てその成果を確認できます。

 自学のできる子を育てるには最高の環境と言えます。

(できないことを課題に出し、自分で頑張ってこい!はちがいます。自学初心者には無謀ですので。)

2 1ランクUP面談を活用する

 今の自分から新しい自分になるために、面談をします。

 私は、目標点も確認するのですが、一番の目的は『明るい気持ちで試験対策に取り組もう』とさせることです。

 目標点やそのために必要なことを共有し、「がんばれよ」ではなく「一緒に狙っていこうね」とします。

 全員が笑顔になりました。私の話を聞く時、一人ひとりが目線を私の方へ送ってくれました。最高でした。

 

★おまけ…昨日は、私の気持ちがめちゃくちゃ落ち込んでいました。中3のクラスで話しました。温かい目と心で聞いてくれました。とても癒やされました。 


期末試験対策が開始します

2023/06/12

木崎中     6月28日(水)~29日(木)

本太中・原山中 6月29日(木)~30日(金)

 

校舎では、期末試験対策がスタートします。

今後、試験終了までの毎日、どのような指導が行われているのかを『実況中継』します。

何をどのように指導し、どう生徒が取り組んでいるのか。

けっして良いことばかりではありません。うまくいかない部分もあります。

それを含めてすべて発信します。

 

★欠席する子は伸びません。補習頼みではだめだということです。

 木崎中は17日に体育祭です。疲れるのはみんな一緒。そこでどう差をつけるか、これに尽きます。

★◯×つけて終わりの姿勢では伸びません。塾で解き直しをしても、その後放置したら試験当日までに忘れます。

 点数への執着がなければ、ふつうの人と同じです。大幅アップは決してありません。

 

点数は、実力で決まります。しかし、それは頭の良さとは違います。結局のところ『根性』です。

 


真夏のビクトリー入塾キャンペーン!

2023/06/02

地域の保護者の皆様

すっかり暑さを感じる初夏となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

国大セミナーでは夏期特訓講習会の申込受付を開始しました!

今年の夏も、ご家庭のご負担を抑えられるよう入塾特典をご用意しております。

毎年ご好評の「夏期特訓講習会と同時の入塾申込」で1ヵ月授業料無料!などなど
ご興味のある方は、お早めに最寄りの校舎までお問い合わせください!

 

国大セミナーは「1クラス6名限定」の「グループ学習」をおこなう進学指導塾です!

1人ひとりの子どもたちに責任をもち、より多くの子どもたちの夢を叶える手助けをしたいと考えております。ぜひ、国大セミナーを選択肢の一つとしてご検討ください!



授業力グランプリ、優勝できませんでした。

2023/05/31

結論から言いますと・・・第5位でした。優勝できず、残念無念。悔しすぎます・・・・。

国大セミナー社会科部門では第1位でした。

今回の大会で学んだことがありました。

 

「緊張状態を楽しみきれなかった。」→『勝負焼け』をしていない!

ふだんの力を100%発揮することは、とても難しいです。プロの選手や芸人はすごいです。

リズムとテンポを身につけるには、想像を絶する修練が必要です。

授業ではできてもテストになると力を出せないのも、同じことですね。

何度も「緊張状態のテスト」を意識的に経験し続けるしかありません。

次回は英語でチャレンジします。一番多くの時間、私が授業してきた科目です。

 

あ、でも「優勝」と掲げたのに達成できなかったことには、1ミリも恥ずかしさを感じていません。

退路を断って努力することが大切ですし、大会は次回もあります。

できなかった時の言い訳を考えているような次元の低い人間には、なりたくありませんので。

これは、小中学生にも言えます。

テスト前に十分勉強をしないで点数が取れなかった時に・・・・

「もう少しやれば点数が上がったのにな」(そりゃそうでしょ。「もう少しやる」覚悟がなかったんです)

「もう少し早めに動けていればよかった」

(でしょうね。問題は、テスト数週間前にテスト直前と同じ気持ちになれるかです。それが難しい。)

 

さあ、今日もこれから授業です。 


北浦和本部校室長が、授業力グランプリ2年連続決勝進出!

2023/05/25

塾にとって、授業は命。どれだけ研究してもしすぎることはありません。

そして、なんと!!

私が、社会の授業で2年連続決勝進出を決めました。・・・自分のことですみません。

300名を超える中での予選を通過し、来週決勝となります。

昨年は3位でしたが、今年こそは優勝します。

 

優勝すると言ってしなかったら恥ずかしい・・・・と同じように、

宣言した点数を取ることができなかったら恥ずかしい・・・・そんな気持ちのお子様はきっといるはず。

恥ずかしいなんて、1ミリも思わなくていいんです。

だって、宣言すらできないような子よりも、100歩リードしているんですから。

緊張状態に身をおいてがんばる子と、傍観者の位置で外からやいのやいの野次を飛ばす子。

どちらが友達として尊敬できますか。言うまでもありませんね。

 

毎日の授業と、決勝へ向けた授業準備、両方に力を入れる日々がしばらく続きます。

逃げずに、明るく頑張ります。

木崎中の修学旅行、本太中の体育祭が、無事に終わりますように。

 


期末試験結果で学年評定の7割は決まる!

2023/05/19

木崎中の中間試験が終わりました。北浦和本部校では、結果が続々と返ってきています。

学年末で伸び悩んだ科目で成果を出したお子様が多く、嬉しそうに答案を持ってきています。

ひとえに、自分自身のがんばりの成果です。

 

さて、期末試験へ向けた動きは、校舎ではもうすでに始まっています。

①本太中、木崎中、原山中全生徒を対象に行う「1ランクUP面談」実施準備

目標点を決め、やるべきことを確認し、講師生徒ともに覚悟を決めます。

通知表「5」を目指すのであれば、90点以上が絶対条件です。

クラス全体で、あるいは一人ひとりと状況に応じて実施します。

②講師研修(3つの構え)

1 結果を出せる空間を作ります。相談し合う試験対策ではなく、自力で解くことにこだわります。

2 結果を出そうとする心をもたせます。点数は「とれちゃった」ではなく「もぎとった」が本物です。

  計算ミスはケアレスミスではありません。人生を左右する致命的なミスです。

  通知表1段階下がる→学年評定・調査書下がる→高校1ランク下がる→大学・就職・・・・。

  突き詰める心、完遂する心は、学生だけでなく社会人になっても必要な能力です。

3 結果が出ると確信するまで詰めます。目標点に応じて、どのラインまで習得させるかを考えます。

  あとは、自力で解けるところまで見守るのみ。

  ただし、学校ワークが終わっていなかったり、最後のまとめ回で欠席したりすると、

  何も手を打つことができません。どうか、最後まで指導できますように・・・。

③6月上旬実施「塾内テスト」で、テスト準備意識を呼び戻す!

④各種行事に負けない心を持たせる!

6月上旬  学校総合体育大会

6月17日 木崎中体育祭

6月18日 中2・中3北辰テスト

6月17日~19日 原山中修学旅行

6月28日~29日 木崎中期末テスト

6月29日~30日 本太中・原山中期末テスト

忙しいのはみんな一緒。体調管理は学生の重要な仕事。甘えた瞬間に追い抜かされます。

そして、結果は自分の行動の結果。親身の指導と甘やかしは別問題。突き放すべき部分は突き放します。

それが、本物の覚悟を生みます。(冷たくお子様をあしらうわけではないので、ご心配なく。)

 

中学生各学年(特に中2~3)は1学期生の定員が間近です。お問い合わせはお急ぎください。 


SDGs社会へ適応する国大スタイル

2023/05/19

地域の皆様こんにちは。

私たちが生きる現代社会には解決すべき問題がたくさんあります。

これからの未来を生きる子どもたちには、そんな社会を力強く生きていくことが必要です。

国連で採択されたSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」は、
国策のみならず、改訂新教科書や入試にも取り上げられ人類一人ひとりが追いかけるべき目標となっています。

また、「これからの社会を力強く生きていく子どもたちを育てる」教育がESD(Education for Sustainable Development)と呼ばれています。
国大セミナーは創業以来、10の指導理念を掲げ、それを達成するために独創的な指導形態“1クラス6名限定グループ学習”を追求してまいりました。それはまさに「力強く生きる能力を育むことが可能なスタイル」と言えます!

以下に、ESDと“1クラス6名限定だからできること“をご紹介いたします。


 

ESDとは、Education for Sustainable Development の略で「持続可能な開発のための教育」と訳されています。
世界には環境、貧困、人権、平和、開発といった様々な問題があります。
ESDとは、これらの現代社会の課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことにより、それらの課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと、そしてそれによって持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動で、現在世界中で目標とされている「SDGs:持続可能な開発目標」にも深く関連した教育です。

 




【必要な力 → 1クラス6名限定だからできること】


(1)コミュニケーションスキル
  →対話型の授業で、自分の考え・意見を言える授業を実践

(2)自分で考え、行動する力
  →目標到達・課題解決のための学習計画を生徒自身が考えることをサポート

(3)現場解決能力
  →不定期に開催される理科実験イベント等を通して、考察力・目の前の物から考える力等の育成を実践

(4)使える英語力
  →小学3年生からフレーズ学習→文法学習を実施
  →効果的な段階を踏み、「聞ける・話せる・読める・書ける」能力を養成

(5)今を未来に繋げる力
  →生徒面談などを通して、将来について一緒に考え、その夢を叶えるための学習をサポート


 

また、今年の夏は久しぶりに小学生のサマーキャンプを実施します!
長野県で実際にSDGsについて考えながら活動していく内容となっております。
お問い合わせは、校舎までお気軽にご連絡ください!

 


自分自身を振り返る・・・ちょっと重くて深い?

2023/05/11

『自分のことは自分で考えて決める』

小学生・中学生問わず、できることできない子がいます。年齢は関係ありません。

中3は、自分の受験する高校を自分で決めなければなりません。

さまざまな情報を仕入れたり、親や友だちの話を聞いたりして、最後は自分で決断します。

 

そこで、2つ考え込んでしまいました。

その1 なぜ自分のこととして考えきれない子がいるのだろうか。

これは、自分のことと重なります。親が常に先回りするタイプでした。

「あてにならないからやっておくからね」という感じでしょうか。当時はそれが普通だと思っていました。

でも、今はわかります。

「打たれ弱いのは、子どもの時の失敗経験や壁を突破する経験が不足しているからだろうな。」と。

こどもが成長する機会を奪うのは、良かれと思って手を差し伸べる先回りだと経験から考えています。

冷たく突き放せと言っているわけではありません。温かく成長を見守ればよいのです。

失敗した時に「あの時言ったでしょ」ではなく、「次はどうしようか」と声をかけ続けたいですよね。

受験に失敗したらどうしよう、と考えるのをすこし横に置きましょう。

受験はゴールではありません。高校受験は、正直「大学受験の単なる予選会」です。

さらにいえば、人生のゴールでもありません。

高校に入る前に、「自分のこととして考えることのできる子」になるよう全力で働きかけたいものです。

 

その2 全員が5月の時点で志望校を決めて、全力でがんばることが本当にできるのだろうか。

子どもはみんなが同じ考えをもっているわけではありません。同じスピードで成長することもありません。

しかし、塾としては方針を掲げて指導をしています。その時、多くのことを考えます。

志望校の話をした時に、私の想いが全員に届いていることを実感することは決してありません。

突き刺さるくらいに考えている子がいる一方で、

気持ちが明らかに届いていないと感じる子もいます。「自分は無理」「自分のこと?」「・・・無意識」

個別に目を見て話をしてフォローをしています。それでも腹落ちしていないと思うこともあります。

この時、全保護者の期待に応えようと無理をすると、子どもにも無理が生じることがあります。

かといって、のんびり待つことも立場上許されないことが多いです。気持ちはいよいよ複雑です。

「塾は勉強を教えていればそれで良い」・・・絶対に違います。

対人関係が生じる以上、心と心で正面から向き合わなければ何も変わらないのです。

答えの出ないことを書いてすみません。

 

5月末より、1学期定例面談が始まります。砂生、橋本、横山の3名のスタッフで担当いたします。

お子様の成長のためのお話をさせていただきます。


アナログな授業準備

2023/05/10

埼玉県公立入試問題と北辰テスト対策の準備を進めています。

パソコンを駆使してばっちりデータ化!・・・というわけではなく、アナログ準備をしています。

社会の教科書を地理・歴史・公民の計3冊購入し、出題部分にマーカーを引きます。

・・・・・それだけです。

先生はもちろん、子どもたちもその教科書を見て自学に活かします。

え・・・・いまどきそんな原始的な・・・・と思うかもしれません。

でも、これが結構いいんです。ひと目でそのページの重要事項がわかりますから。

また、マーカー以外の部分で、なかなか重要だと思われる部分は、今後出題可能性大です。

 

今年2月の入試では、北浦和本部校だけで浦和高校3名を含む学校選択問題採択校12名合格。

一方で、不合格者ももちろんいました。その無念さは、今も忘れていません。

だからこそ、今年の中3には、さらに全力投球します。

 

また、中1~2の通知表しだいでは、中3の志望校の幅が最初から狭まってきます。

毎年、中3で志望校を決めた時点で、「通知表が足りなすぎるから難しいです」となる子が出ます。

どんなに中3までに通知表の重要性を言い続けても、そういう子が出るんです。

そうならないように、今年も言い続けるしかありません。

 

最後に、志望校を決めるのは自分です。合格のために勉強するのも自分です。

塾にいつまでも依存していては、成長はありません。塾が言うことではないことではありますが。

国大セミナー北浦和本部校は、自分で考え、成長しようとする子を徹底的に育てます。


国大セミナーの定期試験対策授業

2023/05/05

中学生の皆さん!

ゴールデンウィークが間もなく終わりますが、ここまでの学校生活はいかがですか?
ここから夏休み前までは学校の予習・復習だけではなく、定期試験勉強が重要となります。
国大セミナーでは、下記の流れで各中学校範囲別の定期試験対策授業をおこないます!


試験勉強で大切なことは、目標や克服すべき点を明確化し、計画的に学習し、試験後には次回に向けての作戦を立てることです。この繰り返しが得点アップにつながります。
国大セミナーでは、講師陣が生徒一人ひとりと一緒に計画を立て、目標達成までしっかりとサポートしていきます!
初めての定期試験に緊張している中学1年生も、「今年こそは!」と燃える中学2年生も、憧れの高校生活を思い描いている中学3年生も、国大セミナーで一緒に勉強して、目標達成しませんか? 無料体験授業・説明会はお気軽に校舎までご連絡ください!



宿題と進路について考えてみた

2023/04/26

本太中、木崎中、原山中、そして各小学校のみんな、そして保護者の皆様

宿題を忘れるのはなぜでしょうか。

 ・時間がなかった

  …多忙芸能人級な秒刻みのスケジュールならばわかります。しかし、ほぼあてはまりません。

   やるべきことから逃げた時の言い訳に過ぎません。

 ・やったけれどわからなかった

  …ならば、塾で学んだことを忘れる前に解けばいいのです。

   忘れてもいいように、テキストやノートが見直せる状態にしておけばよいのです。

   次の授業の前日(あるいは当日)にやれば、そりゃあ忘れますよ。私だってそうなりますよ。

 ・スケジュールに書いてなかった(あるいは書いたところを忘れた)

  …国大セミナーでは「1ランクUP手帳」を配付しています。(小学生は「がんばり連絡帳」)

   そこに書いたことを講師が確認しなかった場合は、塾としても打つ手があります。

   しかし、適当にノートの端っこに書く生徒も正直います。忘れて当然です。理由になりません。

 家庭でやるべきことを自分で管理することができなければ、何も変わりません。

 塾に滞在する時間よりもはるかに長い時間を、生徒は家庭で過ごすのですから。

 生徒の塾への過度な依存心は、百害あって一利なしです。

どの高校に行くかわかりません。

 この場合は、自分の力で真剣に探しているかどうかが分かれ目です。

 国大セミナー北浦和本部校では、「自分の進路は自分で決める」が大原則です。

 決めるための方法や個に応じたアドバイスはしますが、強制はしません。

 塾や親が決めた進学先に行って、もし納得出来ないことがあったら必ずこう言うでしょう。

『ここに行けって言ったから高校に入ったのに・・・』

 これは最も避けるべきケースです。

 義務教育を過ぎて、自分の生きる道を自分で判断・決断できないようでは困ります。

 大人になっても親に助けてもらえる・・・なんてことはありません。

 ですから、誰に何を言われても、自分が納得できる高校選びをしてほしいです。

おまけ 高校の勉強

 小学校や中学校ですと、それとなくがんばっていれば、まあまあの成績が取れることが多いです。

 しかし、高校は無理です。自分で根性出さなければとてもついていけません。

 「高校に入ったら、自分で勉強するようになるだろう」

 これは幻想です。ある日突然人間が変わることはありません。成功は努力の積み重ねです。

 

毎年同じことをしているだけの塾ではいたくありません。常により良い指導をします。

相手の心を動かすことは、大人相手でも子ども相手でも難しいです。

さあ、今日も頭をひねり、創意工夫で授業するぞ! 


国大セミナーの授業と学習指導要領

2023/04/21

地域の保護者の皆さまこんにちは。

もうすぐゴールデンウィークですが、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、現行の学習指導要領のポイントと、1985年の創業当初より現行学習指導要領を先駆けて実践していた国大セミナーの授業システムについてのご紹介です。

★学習指導要領のポイント
●3つの柱「知識及び技能、思考力・判断力・表現力、学びに向かう力・人間性」
学習指導要領では、上記3つの力をバランスよく育む内容になっています。具体的には…
①知識および技能を高める
→知識をただ詰め込むだけでなく、知識を組み合わせる力を育み、生きていく中で知識や技能を活かせるように教育していく。
②思考力・判断力・表現力等を高める
→問題点を明確にし、それを解決するために必要な情報や技術を分析し、どのように問題解決していくかを考える力を育成していく。
③学習に向かう力・人間性を育む
→集団の中で生活するために必要な感性や、様々な考えを尊重しつつ自分の意思を持つこと、さらに社会貢献する力などを育成していく。

この学習指導要領を達成するために必要な学習は、「主体的で深い学び」であり「子どもたちが能動的に参加する双方向型授業」ではないでしょうか。
上記学習は国大セミナー独自の1クラス6名限定グループ学習の根幹と言えます。
子どもたちと講師の活発な双方向型授業と個別演習による競争心の刺激と弱点フォローで、子どもたちが主役の授業を展開し自立学習できるように導くのが、国大セミナーの6名限定グループ学習です!
我々は、子どもたちの「自主性」「自立性」を高める全人教育を指導理念に掲げています!

 

お気軽にお近くの校舎までお問い合わせください!
現在、無料体験授業を実施中です。「お子さまが主役の6名限定グループ学習」を体感していただくことを楽しみにしております!



北浦和本部校独自セミナー開催! 参加無料。参加者内部外部問わず自由。入塾勧誘は希望しなければ一切なし!

2023/04/20

新中学1年生の子どもたちへ

2023/04/11

「さあ、中学校生活のスタートだ。最初が肝心だ。気を引き締めていくぞ!」

まあ、どこにでもあるような生徒への声かけですね。私は、あまり意味がないと思っています。

当たり前のことですから。

それよりも、子ども一人ひとりにかけるべき言葉がありますよ。こんな決まりきった言葉ではなくて。

 

「入学式はどうだった?」「担任の先生は?頑張っていけそうかな?」

「部活は何にしようかね~」「家に帰ったら疲れたでしょ。」

環境が変わって、知らず知らずのうちに無理をしている子も多いはずです。

気持ちに寄り添った上で、ともに頑張っていこうとする雰囲気を作り上げることが大切です。

入学式が終わり、家族とともに帰っていくご家族を見かけて、心底思いました。

『楽しい通塾と確実な成績UP』を実現します。


ご入学おめでとうございます!

2023/04/07

新中1の皆さん、ご入学おめでとうございます!
いよいよ、待ちに待った中学校生活が始まりますね!
部活が始まったり、新しい出会いがあったり、期待に胸を膨らませていることと思います。

 

これから新たなステップに進むわけですが、やっぱり一番大事なのは「勉強」ですよね。
皆さん、「勉強」への不安はありませんか?

 

中学生の家庭学習って、何をやればいいの??…

定期テストの勉強って、どうやるの??…

わからないことがあったら学校で質問できるかな??…など

この時期、色々な不安をお聞きします。

 

大丈夫です!

国大セミナーは1クラス6名限定グループ学習!

活発な対話型授業個別演習による細かなフォローで、君が主役の授業を展開し、短期間での成績アップを実現し自立学習できるように導きます!

中学校生活を楽しく過ごすために、一緒に勉強しましょう!

 

まずは、お気軽にお問合せください。
現在、無料体験授業を実施中です。
ぜひ、君が主役の1クラス6名限定グループ学習を体感してください!



春期特訓講習会終了+定員間近

2023/04/04

 中1数学では、本日復習テストに加えて、4月7日の全国模試(クラス分けテスト)の範囲となっている部分と、中学校で4月に習う部分を復習しました。シーンとして問題に取り組む集中力があります。これは学力が伸びるこの条件の一つです。小6の時から見てきましたが、丁寧な取り組みができるようになりました。答えを出したらもういいや、という姿勢はなくなってきています。むしろ、一度出した自分の答えが本当に正しいのかどうか見直す子が増えました。
 そしてもう一つ、これはすごいと思うことがあります。「自分の間違いを隠さない」ことです。できないことを隠すという行為は、勉強であろうがなかろうがあまり良くないことです。間違いから逃げず、「よし、正しいやり方を身につけよう!」と明るく取り組めばよいだけなのです。卑屈になる必要など一ミリもありません。

 これから失敗もたくさんあるでしょうが、根っこの部分が大きく成長した春期特訓講習会でした。収穫でした。

 

★4月授業がまもなく開講します。

 中1はまだ6名ほどの余裕があるのですが、中2と中3はあと3名ほどで定員とします。

 現在、クラス増設ができない状況です。小学生は、4年生と6年生があと少し余裕があるくらいです。

 5年生の算数は現在定員となっており、クラス増設は曜日次第となっております。
 


挨拶、そして成績UPのために必要なこと。

2023/03/29

 挨拶は、人として最低限の礼儀である。しかし、それができない子はいる。北浦和本部校では、おおよそ5分の1程度だろうか。こちらが声をかけても、振り向きもせずすたすた歩いて行く姿を見ると、かちんとくる。私は聖人ではないので、人並みに頭にくる。その状態で気持ちよく授業などできるわけがない。

 たかが子供のすることではないかという方もいるだろう。それは違う。大人が、人として大切なことを教えなければならないのである。それに、成績の面では見逃せない相関関係がある。挨拶ができない子は、ほぼ確実に成績で伸び悩んでいる。ひとつひとつのことに大切に向き合い、謙虚に取り組む気持ちは、成績向上の重要なポイントである。私はそう思う。

 ご家庭でも、このことはぜひ話し合ってほしい。

 

 成績の話になったのでもう一つ。成績を上げるにあたって、最大の指導のポイントがある。

『自分のことは自分で考えて行動できるようにする』

 成績が上がったという結果も大切なのだが、もしそれが「言われたことを忠実にやっただけ」のもので、自分の判断が入っていない場合は、進学先で想像を絶するほど苦労する。高校まで塾で言われるままに学習し、大学に合格したとしても、大学入学後や社会での苦労からは逃げられない。

 だからこそ、手取り足取りだけの、自主性を奪う指導はしない。自分のことは自分で考えさせる場面を徹底的に増やすのである。「そのうち自分からやるんじゃないかな」というのは幻想である。人はある日突然変わることはない。何かのきっかけがあり、試行錯誤(つまり成功と失敗)を積み重ねることで成長する。だからこそ、自分で考える場面を意図的に増やし、成功と失敗の経験を積ませるのである。

 国大セミナーではそこに「温かい見守りとコミュニケーション」を加える。そうでなければ、ただ厳しいだけとなってしまう。

 

 厳しさと優しさを兼ね備え、子どもたちの成長を促す指導を追い求めたい。


新学年のスタート、まだ間に合います!

2023/03/24

保護者の皆さま、こんにちは。

国大セミナーではまもなく春期特訓講習会が始まります。
塾生たちを新学年でスタートダッシュさせるべく、各校舎は活気を帯びています!

 

新中1生にとっては、いよいよ中学校生活が始まりますね。 新しい環境、新しい出会い、新しい勉強・・・
お子様は期待に胸を躍らせつつ、勉強への不安があるかもしれません。

 

事実、国大セミナーでは、多くの保護者の方からの「中学校における勉強や進路へのご不安」をお聞きしております。

 

お任せください!
国大セミナーは1クラス6名限定グループ学習をとおして解決を図ります!

活発な双方向授業個別演習による競争心の刺激で、お子様が主役の授業を展開し、自立学習できるように導きます!
中学生活を有意義なものにするため、一緒に勉強しましょう!

 

国大セミナーは、成績UPはもちろん、お子様が真剣にかつ楽しく勉強できる塾です!
今からのお申込みでも新学期の授業にまだ間に合います!
まずは、お気軽にお問合せください。
無料体験授業も実施中ですので、ぜひ、お子様が主役の授業を体感してください!



北浦和本部校の校舎ルールとは

2023/03/18

さいたま市浦和地区にお住いの皆様、国大セミナーでございます。

最近たまに「浦和高校3名合格は、国大セミナー全体ですか。」と質問されます。

そんなことはありません。北浦和本部校だけの実績です。そんなかさ増しはいたしません。

そしてこのような質問もされます。「校舎のルールはどうなっていますか。」

それは以下のとおりです。

 

1 「できない」「わからない」を安易に口にしてあきらめない。

  わからない問題に立ち向かおうとしない子には、どんな指導をしても効果はない。わからないことをわかるようにするために国大に来ていることを忘れてはいけない。

2 わからないことを、すぐに先生や友だちに質問しない。

  まずは自分で考える。調べる。効率よく答えだけを求める子は、心の芯が弱くなる。

3 やるべきことから逃げない。

  勉強は、やる気があってもなくてもするものである。「宿題?復習?やるのは当然」と言い切りたい。「毎日勉強する=毎日歯を磨く」。究極の習慣化を追い求める。

 補足…やるべきことをやりもしないで、「成績が伸びない」と勝手に落ち込んではいけない。

    自分がもともと持っている力を、自分自身で否定しているに過ぎない。

    努力とは、自分を痛めつけることではない。「つらいけどがんばらなくちゃ」もまだ甘い。

    自分がなりたい姿を想像しながら、前向きに楽しく、淡々と進むことこそ真の努力である。

4 以下の「当然のこと」を守る。

 1 できる限り欠席をしない努力をする。欠席が多い場合、成績UPは約束できない。 

 2 宿題・配付物管理を忘れない。忘れものが多い場合、成績UPは約束できない。

   なお、授業前日や当日になんとか終わらせるような宿題には意味がない。

 3 スマホ・タブレット等の使用は禁止する。送迎連絡があれば玄関前で行う。

 4 他人の迷惑となる行動や言動はとらない。

 5 自分のことは他人のせいにせず、自分で責任を持ち、「真の自立」を目指す。

以上が守れない場合、面談実施の上退塾勧告をすることがある。

 

これを、説明会のときに必ず確認します。

塾に来るだけで成績が伸びるという夢のようなことはございません。

生徒と講師の双方が真摯に取り組み、その力が成績向上に繋がります。当然と言えば当然です。

教育は、お金を出せば成績が買えるという類のものではなく、必ず何らかの負荷を必要とするからです。

これは、生徒の意欲に塾が依存していることとは全く違います。塾もとことん努力します。念のため。

 

春期特訓講習会が3月27日から始まります。締切は23日木曜日です。

中3はあと1名で締め切ります。中1~2はあと3名で締め切ります。小6はあと1名、小5はあと2名です。

4月の入学を待たずに多くの方々に説明会にご参加いただいており、定員間近でびっくりしております。

今後とも、よろしくお願いします。 


春期特訓講習会、申込締め切りが迫る!

2023/03/10

保護者の皆さまこんにちは。

新学期開始まであと1ヵ月を切りました。新学年のご準備、ご心配ありませんか?

国大セミナーでは、今月から新年度の授業を開始しており、国大生は嬉々として「新学年の先取り学習」を進めています。

現在、入塾説明会体験授業をおこなっておりますが、その中で、お子様や保護者様から下記のような不安をよくお聞きしております。

 

・効果的な勉強スケジュールを立てられず、何をしたらいいのかわからない。
・1人で勉強しているとついついスマホを見てしまい、集中力が続かない。
・テスト勉強が学校のワークをやるだけ。
・普段、家では全く勉強しない。勉強のやり方がわかっていないようだ。
・苦手科目を何とかしたい。やる気を出させてほしい・・・
・大人数の塾に通っていて質問できないみたい。
・そろそろ、受験に向けた学習が必要なのではないか。

国大セミナーの6名限定グループ学習授業では、上記のようなお悩みを解決し、成績アップと志望校合格を実現いたします。

 

そして、国大セミナーの春期特訓講習会では、各学年の中で特に躓きやすい単元の復習新学年や受験に向けての特訓をおこないます。

  • 春期特訓講習会での弱点克服と応用力育成が成績アップの最初のステップです。
  • 申込締切日は3/23(木)、目前に迫っています!
  • (1)すぐに問い合わせ
  • (2)3/13(月)~18(土)に無料体験や説明会
  • (3)3/23(木)までにお申込み

という流れで、今期の春期特訓講習会への参加にまだ間に合います!

直接、最寄りの校舎までお問い合わせください!
ご連絡をお待ちしております。



高校入試結果(公立・私立)出揃いました!

2023/03/03

新年度授業開講直前!

2023/02/25

さいたま市小学校(本太小、北浦和小、木崎小、道祖土小)・中学校(本太中、木崎中、原山中)に通学のお子様をもつご家庭の皆様。

国大セミナー北浦和本部校は、3月2日より新年度がスタートいたします。

一昨日の木曜日には、4名の体験授業がありました。2日経ち、すでに3名の入塾の手続きをしております。

★学校で4月に習う内容は、3月中に指導し終わらせます。

★4月以降のクラス増設の見通しが現時点では難しい見通しとなっております。もし、通塾を検討されている場合は、できるだけ早く校舎まで直接お問い合わせください。

【残席数】中3 5名  中2 3名  中1 6名  小6 5名  小5 5名  小4 5名

やる気がある時は、誰でもがんばれます。勉強は、やる気がないときでもがんばるものです。

自分から勉強するには、『本人の覚悟』が欠かせません。

自分のことは自分で考えて行動することができるように、優しさと厳しさをもって指導します。


2023国大セミナー私国立高校入試結果

2023/02/24

中2生の皆さん。

 

12月から各地域での高校入試が始まり、私国立高校入試の合格報告が続々と届いています
今年度も、国大セミナーの中3生は大きな成果を出しました!
公立高校入試については受験が終わった地域もあり、ドキドキしながら結果を待っている中3生もいます。国大セミナー講師一同、受験生全員がそれぞれの将来に向けて、胸を張って進めることを願っています!

 

そして・・・中2生の皆さん!いよいよ中3生です!受験生ですよ!
次は皆さんがやる番です!一緒に「夢・希望」を叶えましょう!

 

いよいよ3/2(木)から「中学3年生の先取り授業」がスタートします!
中3スタート時から一気に学力UPできるよう、3月から一緒に勉強を始めましょう!

入塾の申し込みは2/27(月)まで。残り数日です!!

詳細はお近くの校舎まで、今すぐにお問い合わせください!!




2023年1~2月 私立高校合格実績

2023/02/18

3/2(木)新年度の授業開始!お急ぎください!!

2023/02/10

地域の皆様こんにちは。
国大セミナーの新年度授業(学校先取り授業)開始まであと2週間ほどになりました。
おかげさまで、現在、多くの方から入塾のお問い合わせをいただいております。


子どもたちにとって、塾は将来を大きく変えるきっかけとなる場です。
まずは説明会や体験授業を通して【1クラス6名限定グループ学習】を知っていただき、ご納得のうえ、入塾していただけたら幸いです!


現在実施中の「トリプル0円入塾キャンペーン」の締切は2/27(月)です。
3/2(木)から新年度授業がスタートします!
特に、「国大セミナーの授業に興味がある」という方はすぐにお近くの校舎までお問い合わせください。体験授業のご案内期間が残りわずかとなっております!


国大セミナーの【1クラス6名限定グループ学習】で、大幅な成績UPを実現させましょう!



セミナー開催の案内

2023/01/31

国大セミナー北浦和本部校にて2月4日(土)に中1・中2生及び保護者へ向けた「勉強」についてのセミナーを実施致します。
塾生以外の方も受け付けておりますので、よろしければ開催時間帯をご確認の上ご連絡ください。


新年度の塾選び、授業を体験するなら“今”がラストチャンスです!

2023/01/27

地域の皆様。

国大セミナーでの「新年度授業スタート」まで、あと1か月となりました。

我々は「1クラス6名限定グループ学習」にこだわり続けています。

その結果、多くの子どもたちの成績アップを成し遂げ、成長をサポートしてきました。

「1クラス6名限定グループ学習」は「全員が最前列」だからこそ、
「生徒自らが考える双方向型授業」を実現できています!

このこだわりが自立学習できる生徒の育成につながると自負しております。

 

お子様の将来にとって大切な塾選びです。
ぜひ、体験授業を受け、ご納得いただいてから入塾してください!
小学部は年間の総まとめ、中学部は学年末試験対策をおこなっていますので、"今"体験授業にご参加ください!

 

ぜひ、お近くの校舎までお問い合わせください!

 








学年末試験対策始まる!

2023/01/13

中学生の皆様。


いよいよ2023年の学校生活がスタートしましたね!
中学生の皆さんにはすぐに学年末試験がやってきます!


学年末試験は学年の内申評価が確定する重要な試験です。
試験勉強を始める前に、しっかりと目標を設定し、計画を立てましょう。

国大セミナーでの試験対策授業の日程はお通いの中学校によって異なっていますが、室長と生徒との目標面談(=ワンランクアップ面談)は既にスタートしています。

科目ごとに「何点を目標にするか」目標点達成のために「いつ・何を・どのように」やるか
これらを面談にて決定し、講師陣が「わかるまで」「できるまで」サポートしていきます!


皆さんも国大セミナーで一緒に学年末試験対策を始めましょう!



新年あけましておめでとうございます

2023/01/01

地域の皆様。

  

新年あけましておめでとうございます。 皆様に支えられて、国大セミナーは他塾ではなしえない【1クラス6名限定進学指導塾】として今年も新年を迎えることができました。
心より感謝を申し上げます。

  

社会情勢の移り変わりに伴い、学習塾を取り巻く環境も様々に変化しておりますが、国大セミナーはこのような社会の変化・要望に柔軟にお応えしながら、お子様の夢・希望を叶えるために尽力してまいります。

  

今年もどうぞよろしくお願いいたします。





勝負の冬期特訓講習会!締切迫る!

2022/12/16

保護者の皆さまこんにちは。
お子様の期末テスト・まとめテストの結果はいかがでしたか?
冬休みまではあと1週間ほどですが、この休み中は2学期までの内容を振り返って 勉強する良い機会です。


国大セミナーの冬期特訓講習会では総復習学年末試験や受験に向けての特訓をおこないます。
申込締切日は12/21(水)です。


①すぐに問い合わせ
②12/21(水)までに説明会
③12/21(水)までにお申込み


という流れで、冬期特訓講習会参加にまだ間に合います!
早急に直接校舎までお問い合わせください!
ご連絡をお待ちしております。



学力診断テスト実施中!

2022/12/02

地域の保護者のみなさま

 

こんにちは。国大セミナーです。
現在、国大セミナーでは「学力診断テスト(無料)」を実施中です!

 

今年も残りあと1ヵ月。年が明けると来年度はすぐ目の前です。
「新学期(新年度)から、より良いスタートを切りたい」
「成績が上がる勉強方法を確立させたい」

 

そんなお子さんにこそ、ぜひご参加いただきたい「学力診断テスト」

 

診断テスト受験後に、現在の理解度や定着度を分析、現状の課題を明らかにし、新学期以降、成績を伸ばすための具体的なアドバイスをさせていただきます!

 

「まだ入塾は考えていない」という方のご参加も大歓迎です。
ぜひ、この機会にテストを受けていただき、お子さんの学力向上の一助としてください!

 

*小学生の「学力診断テスト」について、12月実施分は各校舎へお問い合わせください。



小6の皆さんへ! 英語編②

2022/11/21

小学6年生の皆さん、および小学6年生のお子さんをお持ちの保護者様、こんにちは!
国大セミナー北浦和本部校です!
あと半年足らずで中学生の仲間入りですが、お勉強の準備は大丈夫でしょうか?
小学校でも授業としての英語が出てきたと思いますが、皆さん英語は好きですか?
英語ができると皆さんの好きな本やテレビの英語版を理解できたり、外国の方たちとお話しできたりと色々嬉しいことが待ってます。
もちろん、英語が苦手な人もいるかと思いますが、英語は中学高校……と今後もずっと勉強が続いていきます。
そして苦手なままお勉強するのは大変だと思います。
だからこそ、今のうちに苦手をなくして楽しく英語を勉強できるようにしましょう!

国大セミナーでは冬の期間に冬の講習を行います!
まずは一度ご連絡・ご相談ください!


小6の皆さんへ! 算数編②

2022/11/18

小学6年生の皆さん、および小学6年生のお子さんをお持ちの保護者様、こんにちは!
国大セミナー北浦和本部校です!
あと半年足らずで中学生の仲間入りですが、お勉強の準備は大丈夫でしょうか?
中学校では算数が数学になり、小学校内容が全部しっかりできている前提で授業が進んでいきます。
小数、分数大丈夫ですか?
通分・約分しっかりできますか?
単位変換や単位量当たりの計算もばっちりですか?
道のり・速さ・時間の計算は?
中学校ではこういうものがいくつも合わさった計算とかも出てきます。
だからこそ、小学校のうちの苦手は小学生のうちに勉強し直しちゃいましょう!

国大セミナーでは冬の期間に冬の講習を行います!
まずは一度ご連絡・ご相談ください!


【小6生必見】入塾のおススメは12月からです!!

2022/11/18

小6生の皆様。
気がつくと11月。来年はいよいよ中学生になりますね!
皆さん、中学校入学へ向けての準備を始めていますか?
実は、国大セミナーでは「中学生への学習準備」「小6の12月からスタート」となります!



国大セミナーは先生が一方的に教えるのではなく、「生徒参加型」の学習塾です!
まずは11月中に校舎で体験授業を受けてみてください!
校舎に来てくれることを楽しみにしています!


小6の皆さんへ! 国語編②

2022/11/15

小学6年生の皆さん、および小学6年生のお子さんをお持ちの保護者様、こんにちは!
国大セミナー北浦和本部校です!
あと半年足らずで中学生の仲間入りですが、お勉強の準備は大丈夫でしょうか?
中学校の国語では、小学校で学んできた国語の知識を社会に通じる形へと進化させていきます。
つまり、小学校時代に国語力の基礎が出来上がっていることが大事なのです!
だからこそ、小学校のうちにしっかりと中学校に入る準備が必要なのです!

国大セミナーでは冬の期間に冬の講習を行います!
まずは一度ご連絡・ご相談ください!


小6の皆さんへ! 英語編①

2022/11/12

小学6年生の皆さん、および小学6年生のお子さんをお持ちの保護者様、こんにちは!
国大セミナー北浦和本部校です!
あと半年足らずで中学生の仲間入りですが、お勉強の準備は大丈夫でしょうか?
小学校では大体600語ほど英単語を学びましたが、中学校ではなんと1800単語ほどの英単語を学びます!
つまり、小学校の3倍近い数の英単語を覚えなければいけません!
しかも文法の問題も中学校からは今までよりも細かくやっていくことになります。
この時、英単語がしっかり分かっていないと新しい文法を覚えても英語を訳せなくなってしまいます。
だからこそ、中学校でしっかり英語を学ぶためにも小学校のうちに取りこぼしをなくす必要があるのです!

国大セミナーでは冬の期間に冬の講習を行います!
まずは一度ご連絡・ご相談ください!


小6の皆さんへ! 算数編①

2022/11/08

小学6年生の皆さん、および小学6年生のお子さんをお持ちの保護者様、こんにちは!
国大セミナー北浦和本部校です!
あと半年足らずで中学生の仲間入りですが、お勉強の準備は大丈夫でしょうか?
中学校では算数が数学になり、そこでは最初に「マイナス」というものが出てきて、計算の幅が単純計算で今までの二倍になります!
つまり、今の時点で苦手を抱えたまま中学生になっちゃうと、苦手の幅も広がって取り返すのが大変になっちゃうかもしれません!
だからこそ、小学校のうちの苦手は小学生のうちに勉強し直しちゃいましょう!

国大セミナーでは冬の期間に冬の講習を行います!
まずは一度ご連絡・ご相談ください!


小6の皆さんへ! 国語編①

2022/11/07

小学6年生の皆さん、および小学6年生のお子さんをお持ちの保護者様、こんにちは!
国大セミナー北浦和本部校です!
あと半年足らずで中学生の仲間入りですが、お勉強の準備は大丈夫でしょうか?
小学校では6年間で1,000字ほど漢字を習いましたが、中学校では3年間で1,100字ほどの漢字を習います!
つまり、小学校で習ってきた以上の量を小学校の半分の期間で覚えなければいけません!
しかも読み取りの問題も小学校のころに比べて長く難しくなるので、お勉強の難しさは一気に上がります!
だからこそ、小学校のうちにしっかりと中学校に入る準備が必要なのです!

国大セミナーでは冬の期間に冬の講習を行います!
まずは一度ご連絡・ご相談ください!


国大セミナーの定期テスト対策!

2022/11/04

中学生のみなさま

こんにちは!国大セミナーです。

 

定期試験の結果はいかがでしたか。テスト勉強の成果は出ましたか?
テスト前にたくさん問題を解いて、マルつけをする。それから、何をどのように間違えてしまったのかを理解するために解き直しをおこなう。成績を上げる方法のひとつです。
量にも質にもこだわった勉強を心がけていきましょう!

 

さて、国大セミナーでは、下記の流れで中学校ごとに定期試験対策授業をおこないます!



試験勉強で大切なことは、目標や克服すべき点を明確化し、計画的に学習し、試験後には次回に向けての作戦を立てること、そして、この循環がステップアップのキーポイントです。
国大セミナーでは、生徒一人ひとりと一緒に計画を立て、目標達成までしっかりとめんどうをみていきます!

できることが増えてくると、とたんに勉強が楽しくなります。

一緒に勉強して目標達成をしよう!校舎でお待ちしております!


冬期特訓講習会 受付開始!

2022/10/21

地域の皆さま、こんにちは。
一日の寒暖差が大きい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、国大セミナーの冬期特訓講習会と中3・小6限定講座についてのお知らせです。
*実施時期は校舎にお問い合わせください。

(1) 冬期特訓講習会
受験生・・・入試に向けた最後の総復習
受験生以外・・・12月までの総まとめ(学年末テスト対策/外部模試対策など)

(2) ラストスパート講座(中3生限定):分野別、入試にて合格点を取るための特訓
  →12月・1月・2月にて実施し、入試本番での得点力アップ
(3) 中学準備講座(小6):6年生のうちに押さえておきたい教科・単元の復習
→公立中学校進学後にスタートダッシュできるよう、国語、算数(一部数学)、英語を冬休み期間中に学習します。「今のうちに苦手を克服しておきたい!」「自信をもって中学へ進学したい!」という小6生にオススメの講座です!
(4) 新中1先取り講座(数・英):中1学習内容の先取り授業
  →1月・2月にて実施し、算数ではなく数学を学習します。また、英語では単語や英文を書けるようになるための基礎を固めていきます。自信をつけ中学入学後の学習に繋げることができます!

現在、お申し込みを受け付けております。無料体験や説明会も実施中ですので、詳細については、お近くの国大セミナー各校舎へお問い合わせください。

一人でも多くの生徒たちの成績UPと、志望校合格の後押しをさせていただけることを楽しみにしております!



国大セミナー37周年!

2022/10/07

地域の皆さま、こんにちは。

国大セミナーは1985年10月1日に設立され、2022年10月1日に創業から丸37年経過いたしました。

この37年間、地域の皆様に支えられ、国大セミナーと言えば「1クラス6名限定グループ学習」とご理解いただけるようになりました。本当にありがとうございます。

スパルタ塾が全盛だった創業当初より『どの塾よりも短期間で成績が上がる。』しかも『子どもたちが塾に来るのが楽しくてしかたがなく、自ら進んで勉強するようになる。』と他に類を見ない理想の塾を追求し、日々努力してまいりました。その結果、誕生したのが「1クラス6名限定グループ学習」です。

私どもは『一人ひとりの成長に責任を持ちたい』という想いのもとで、『一人ひとりを幸せにしたい』という使命を持って「1クラス6名限定グループ学習」を実践しています。

その実現のため、お客様の『夢』『希望』に対して結果で『信頼』を得ていただくことに全力で取り組んでいます。

これからも世界中の子どもたちの輝ける未来へ「あったらいいな」を実現し、かかわるすべての人が幸せになる国大セミナーとして進化してまいりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。



今すぐのスタートが未来を変える

2022/09/23

地域の中学生の皆さま

 

夏休みが明けて1ヵ月が経とうとしています。

定期テスト・学力テスト・模試などの結果はいかがでしたか?

この夏の頑張りがしっかりと成果に表れていますか??

 

「夏休みに復習をしたはずなのに、いい結果が出なかった…。」という人もいると思います。

 

良い結果が出た人、出なかった人の差は【目的意識をもって勉強ができていたか】です!

 

目的意識をもった勉強のスタートが早ければ早いほど、成果が出るのも早いです!

国大セミナーでは6名限定の強みを活かして、日々生徒たちと授業内や休み時間などに対話をおこない、皆さん自身で目標設定ができるようにサポートしています。

「何をしたらいいのかわからない…。」とお困りのようでしたら、お近くの国大セミナーのグループ学習を体験してみませんか?

 

今、頑張ることで、一か月後、半年後、一年後の未来を全く変わったものにすることができます。皆さんの輝かしい未来のために、国大セミナーで一緒に勉強しませんか?

 

秋の学力おうえん入塾キャンペーンは、まだまだ実施中です!

お気軽に校舎までお問い合わせください!!



6名限定グループ学習とは

2022/09/09

保護者の皆さまこんにちは。

 

9月がスタートしましたが、お子様の夏の学習成果はいかがでしょうか。
この時期に休み明け学力テストや定期試験を実施している中学校もありますね。

 

「そろそろ塾通いを始めようかな・・・」「今通っている塾に不安があるな・・・」
という皆様へ、国大セミナーの特長をご紹介いたします。

 

国大セミナーの【6名限定グループ学習法】は、短期間に、効果的に学力を伸ばすとともに子どもたちの様々な能力を伸ばすことができる学習法です。

 

【双方向型授業】
講師の一方的な説明ではなく、生徒へ発問し生徒が答える「生徒参加型」の授業スタイルです。
生徒は常に考えながら授業に臨むことで、集中力・思考力・表現力を養成することができ、単元内容の理解が深まります。

 

【クラス全員が最前列】
L字型の机配置により、講師は全員の表情の変化と手元の作業を見逃しません。
一人ひとりのノートの取り方指導ができるとともに、躓きにいち早く気づけます。
また、少しでもわからないことがあれば、授業中にすぐに質問することができる距離です。

 

【仲間と競い合って取り組む問題演習】
1クラス6人制なので、同じ学力レベルでクラス編成をすることが可能です。
また、良い意味での競争心が芽生えるよう、一人ひとりを褒めて指導します。
これらにより、自ら目標設定をし、目標達成のための計画が立てられるようにもなります。

 

他にもまだまだ国大セミナーの特長を語りたいのですが…
ここでは全てを語ることができません!
ぜひ、校舎までお気軽にお問い合わせください。



夏期講習会 いよいよ明日からスタート!

2022/07/29

保護者の皆さまこんにちは。

夏休みが始まり1週間ほどが経ちましたが、お子様は家庭学習していますか?

 

いよいよ明日から、国大セミナーの生徒達は夏期特訓講習会で前学期までの総復習と受験に向けての特訓をおこなっていきます!

 

「夏休み前は忙しくて塾探しができなかったけど、夏休み中に入塾先を決めたい。」 「夏休みに入って全然勉強していないから、何とか勉強させたい。」 などとお悩みの方。ご安心ください! 国大セミナーでは、お盆明けから選択講座と8月集中授業をおこないますので、今からでもお申込みは間に合います!

 

★選択講座→短期間で苦手分野に絞った対策ができる! →短期間で得意分野をさらに伸ばせる! →思考力・表現力など、「今の入試」に必要な力を伸ばせる! ★8月集中授業→二学期の先取り授業で夏休み明けのロケットスタートを実現できる!

 

夏休み明けからは、各学年、学習内容が一気に難化します!

苦手分野の克服・得意分野の伸長・模試対策・受験準備など、様々なフォローができますので、少しでもご興味を持っていただけましたら、校舎までお気軽にお問い合せください!


選択講座:小学生


選択講座:中学1・2年生

選択講座:中学3年生

夏期特訓講習会 締切迫る!

2022/07/15

保護者の皆さまこんにちは。

まもなく夏休みですが、お子様の夏の学習は夏休みの宿題だけで十分でしょうか?

 

国大セミナーの夏期特訓講習会では総復習と次回の定期試験や受験に向けての特訓をおこないます。

夏期特訓講習会申込締切日は12日後の7月27日(水)とさせていただいております。 学年ごとに定員がございますので、少しでも気になっている方は今すぐに校舎までお電話ください!

今すぐのお問い合わせなら夏期特訓講習会の前に体験可能なクラスもございます!!
(※体験可能クラスは校舎によって異なりますので、こちらも併せて校舎までお問い合わせください。)

 

成績アップなら国大セミナーにお任せください。講師一同、心よりお待ちしております。



中学校期末試験終了

2022/07/02

中学校の期末試験が終了しました!

木崎中は、中間に続いて期末試験が実施されました。

本太中は、期末試験一発勝負! しかし、全力を尽くしました。

それぞれの中学校について前回の試験結果と比較しましたが、

8割以上の生徒が点数上昇または90点以上を取ることができました。

さらに! 全学年で100点を取った生徒が出ました。

緊張した中でミスなく解ける力は、素晴らしいです。

 

7月30日より、夏期特訓講習会が始まります。

これまでの学習内容をきっちり復習して、2学期以降の一層の飛躍を目指します。



2022年 夏休みのスケジュール

2022/07/01

地域の保護者の皆様。

蒸し暑い日々が続いておりますが、お子様の夏休みのご予定はいかがでしょうか。

お子様にとっては、長期休み=つい勉強がおろそかになる時期と言えます。

そのため、夏休みをどのように過ごすかで、2学期以降の学力に大きな差がつきます。

国大セミナーの中3生は夏期特訓講習会(本講座5科目)で10日間計3300分の学習をするため、今から2学期以降の模試結果が楽しみです。

 

また、7月/22日(金)より夏期集中授業がスタート!(※校舎によって正確な開始時期は異なります。)

あわせて、真夏のVICTORY入塾キャンペーン7月/22日(金)まで実施中なので、夏に向けて塾をお探しの方は、ぜひお気軽にお近くの国大セミナーまでお問い合わせください!

説明会や体験授業も随時受付中です。

 

この夏は国大セミナーで勉強して、2学期のスタートダッシュを決めよう!



真夏のVICTORY 入塾キャンペーン

2022/06/17

保護者の皆様
咲き誇った紫陽花が梅雨の雫で美しさを増す季節となりました。

国大セミナーでは夏期特訓講習会の申込受付をおこなっております!
今夏は、特別な入塾特典をご用意しております。
その中でも、夏期特訓講習会と同時申込で1ヵ月授業料無料! という7月27日(水)までの限定特典がございます。
ご興味のある方は、お早めにお近くの校舎までお問い合わせください!

国大セミナーは「1クラス6名限定」の「グループ学習」をおこなう進学指導塾です!
1人ひとりの子どもたちに責任をもち、少しでも多くの子どもたちの夢を叶える手助けをしたいと考えております。国大セミナーを選択肢の一つとして考えていただけると幸いです。



夏期特訓講習会 申込受付スタート!

2022/06/03

保護者の皆様

衣替えの季節となり暑い日が増えてきましたが、お子様は期末テスト・単元テスト・外部模試などにむけて準備はいかがでしょうか。体調に留意しながら、勉強と学校生活の両立を目指していきたいですね。

さて、国大セミナーでは夏期特訓講習会申込受付を開始いたしました。
学校の授業がない長期休みに、どのように学習に取り組むかによって2学期以降の結果が決まるといっても過言ではありません。しっかりと学習に取り組めたお子様は学力・偏差値が大幅に向上しています。
お子様の学習状況はいかがですか?夏休みの勉強スケジュールはしっかりと組めていますか


「ちょっと心配かも…」という方はぜひ一度校舎までご相談ください!


国大セミナーではご不安やお悩みなどお話を聞かせていただき、説明会や体験授業を通して国大セミナーの授業を知っていただいてから、ご入塾や夏期講習会のご参加を決めていただいております。

この夏、一緒に夏期特訓講習会で苦手を克服して、最高の新学期を迎えましょう!校舎にてお待ちしております。






北浦和本部校 合格実績

令和6年2月合格実績(北浦和本部校)
私立中学(受験2名)
青山学院中等部1 立教新座1 栄東1 大宮開成1
開智所沢1 星野学園1 佐久長聖1
 
私立高校(受験31名)
開智2 淑徳与野2 大宮開成3 國學院久我山1 川越東3 武南6
浦和麗明2  獨協埼玉1 城北埼玉1 女子美術大付1 栄北3
春日部共栄1 淑徳巣鴨1 浦和学院3 浦和実業5 埼玉栄2
桜丘1 叡明1 正智深谷1 堀越1 国際学院1 花咲徳栄1

北浦和本部校 教室情報

対象
中受
コース
中受
体験授業
説明会申込

体験授業や説明会を無料で実施しております。

体験授業・説明会を申し込む

室長

砂生 誠

室長 砂生からメッセージ

国大セミナーは創業時より、1人ひとりに責任をもって指導するために、1クラス6名限定グループ学習指導にこだわっています。
少人数制の指導をすることで、講師はしっかり生徒それぞれの反応を確認し、生徒同士が切磋琢磨しながら学習できる良い雰囲気をつくります。
子どもたちに『夢』『希望』に対して『信頼』で応える指導理念のもと、自主性をもって能力を発揮する『自主性教育』を実現します。

無料体験授業・無料説明会

国大セミナーの授業を体験したい方

「一度授業を受けてから入塾を決めたい」「説明を聞いてから入塾を決めたい」という方に、随時お応えしています。まずは最寄の校舎にて曜日・時間をお問い合わせください。